人生にゲームをプラスするメディア

ピクサーとTHQが2006年から4作品のライセンスに合意

ゲームビジネス その他

アニメ製作スタジオのピクサーとTHQは2006年からピクサーの製作する4つのアニメのゲーム化の権利をTHQが獲得することで合意しました。2006年に公開されるディズニーの手から離れた作品から、4作品に渡ってTHQからゲームが発売されることになります。

ピクサーとTHQは2002年4月にもライセンス契約を締結していて、第1のタイトルとして『ファインディング・ニモ』を発売済みで、全世界で600万本を越えるヒットを記録しました。

ピクサーCEOのスティーブ・ジョブス氏は「私達はTHQと別の長期契約を締結できたことを嬉しく思います。THQはトップレベルのゲームメーカーの一つで、私達は共に進める創造的な共同作業が、世界の人々に愛すべきキャラクター達を伝えることを促進するでしょう」と述べています。

この契約による第1弾タイトルは当分先になりそうですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  2. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

    今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  5. 【Shoot It!】最終回 引退するEアスリートたちよ、散れ、潜め、時を待て

  6. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  7. 技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』

  8. ゲーム版「ギネスブック」が発売決定―ゲームにまつわる世界記録を収録

  9. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  10. アプリックス、ジー・モードをONE-UPに7億5000万円で売却

アクセスランキングをもっと見る