人生にゲームをプラスするメディア

ピクサーとTHQが2006年から4作品のライセンスに合意

ゲームビジネス その他

アニメ製作スタジオのピクサーとTHQは2006年からピクサーの製作する4つのアニメのゲーム化の権利をTHQが獲得することで合意しました。2006年に公開されるディズニーの手から離れた作品から、4作品に渡ってTHQからゲームが発売されることになります。

ピクサーとTHQは2002年4月にもライセンス契約を締結していて、第1のタイトルとして『ファインディング・ニモ』を発売済みで、全世界で600万本を越えるヒットを記録しました。

ピクサーCEOのスティーブ・ジョブス氏は「私達はTHQと別の長期契約を締結できたことを嬉しく思います。THQはトップレベルのゲームメーカーの一つで、私達は共に進める創造的な共同作業が、世界の人々に愛すべきキャラクター達を伝えることを促進するでしょう」と述べています。

この契約による第1弾タイトルは当分先になりそうですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

    今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  3. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

    「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  4. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  5. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  6. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  7. 【レポート】VRのケーブル問題を解決する「バックパックPC」のスペックや使用感は?実際に体験してみた

  8. ゲームPC市場のさらなる拡大に取り組む、マウスコンピューター「G-Tune」のこれから・・・ゲームPCアワード2013受賞インタビュー

  9. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  10. バンナムの巨大ロボVR『アーガイルシフト』豪華スタッフ陣が公開!原田勝弘、Production I.G、柳瀬敬之など

アクセスランキングをもっと見る