人生にゲームをプラスするメディア

Zoonamiが気になる絵を公式サイトにポスト

元レアで『ゴールデンアイ007』や『パーフェクトダーク』を指揮したマーティン・ホリス氏が率いるソフトハウスZoonamiが公式サイトに気になる絵を掲載しました。Zoonamiのサイトは一ヶ月ほど前から閉鎖されていて現在は「Coming Soon」となっています。

任天堂 GC
元レアで『ゴールデンアイ007』や『パーフェクトダーク』を指揮したマーティン・ホリス氏が率いるソフトハウスZoonamiが公式サイトに気になる絵を掲載しました。Zoonamiのサイトは一ヶ月ほど前から閉鎖されていて現在は「Coming Soon」となっています。

Zoonamiはこれまでに『Funkydilla』という音楽ゲームを開発中であることを明らかにしていますが、任天堂ファンに注目されているのはもう一方のゲームで、以前まで「Game Zero」と呼ばれていたタイトルです。これは任天堂の出資で開発されている物ですが、FPSではないという事の他に詳しい情報は明らかになっておらず、マーティン・ホリス氏も「注目を集めたくない」としています。

今回掲載された絵は、光が差し込めている薄暗い部屋の中の机の絵で、机の上にはまるで探偵か何かの机のように、カバンから出た資料やピストル、消しかけの煙草などが散らかっています。これが何を意味するものかは分かりません。



IGNが問い合わせましたが、返事は無かったとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

    『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スマブラSP』新CM「駆け抜ける篇」が公開―逆再生されたダッシュムービーも見れば2倍楽しめる!

    『スマブラSP』新CM「駆け抜ける篇」が公開―逆再生されたダッシュムービーも見れば2倍楽しめる!

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スプラトゥーン2』「バッテラストリート」は工事でどう変わった!?ガチエリアは衝撃的な変化が!

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る