人生にゲームをプラスするメディア

『NBAストリート3』は来春発売―EGM最新号

最新号のElectronic Gaming Monthlyによれば、EAの人気シリーズ最新作『NBAストリート3』が来春発売予定だそうです。以前、E3に出展されるのではないかという噂もありました。

任天堂 ゲームキューブ
最新号のElectronic Gaming Monthlyによれば、EAの人気シリーズ最新作『NBAストリート3』が来春発売予定だそうです。以前、E3に出展されるのではないかという噂もありました。

最新作は前作とは違ったグラフィックスタイルを採用していて、『Def Jam 2』のような感じになるそうです。実在するストリートボールのコートが登場したり、キャラの動きが実際的になっていたりなど数多くの改良点があるそうです。また、今作はオンラインプレイにも対応するようです。

また『ESPN NFL 2005』の「V.I.P. System」のような機能を搭載していて、プレイヤーのスタイルなどを記憶して、実際にその場にいない人のような感じで対戦を楽しむことが可能になっているそうです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 任天堂 21年3月期決算、純利益が前期比85%増の4,803億円に─スイッチ本体の累計台数は8,100万台、国内だけでも2,000万台超え! 同社の当期ミリオンソフトは22本

    任天堂 21年3月期決算、純利益が前期比85%増の4,803億円に─スイッチ本体の累計台数は8,100万台、国内だけでも2,000万台超え! 同社の当期ミリオンソフトは22本

  4. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  7. 【特集】『とびだせ どうぶつの森』懐かしき思い出10選!スマホ版の前に『とびだせ』を振り返ろう

  8. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  9. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  10. どっちを買う?『ポケモン スカーレット・バイオレット』購入予定のバージョンを教えて!【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る