人生にゲームをプラスするメディア

仏Dream On StudiosがDS向けにレースゲーム開発中

Jeux-Franceによればフランスの開発会社・Dream On Studiosがニンテンドー・ディーエス向けのゲーム開発しているそうです。開発中のゲームはジャンルがレースという事以外は分かっていません。

任天堂 DS
Jeux-Franceによればフランスの開発会社・Dream On Studiosがニンテンドー・ディーエス向けのゲーム開発しているそうです。開発中のゲームはジャンルがレースという事以外は分かっていません。

Dream On StudiosはGBA向けの『Mr. Nutz』など幾つかのゲームを開発してきていて、技術力には定評があるようです。元々インフォグラムス(現アタリ)のGBA向けタイトルを開発していたLyon House Studioという会社が閉鎖されるに当たってスタッフが移って設立された会社のようです。

続報が入り次第お伝えします。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『遊戯王 マスターデュエル』勝つのはどっち?自分と相手が“同時に「エクゾディア」を揃える奇跡”が起こる!

    『遊戯王 マスターデュエル』勝つのはどっち?自分と相手が“同時に「エクゾディア」を揃える奇跡”が起こる!

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  5. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  6. 『ダイパ』の次はもちろん『BW』! 今から『BWリメイク』に期待する3つのコト

  7. 『マリオ』シリーズの印象的な敵キャラ10選

  8. 『ポケモンSV』2人の博士は味方じゃない…!?コスチュームを巡って浮上した“珍説”

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

アクセスランキングをもっと見る