人生にゲームをプラスするメディア

ソニックチーム・中氏がニンテンドー・ディーエスについてコメント

任天堂 DS

Kikizo Gamesにソニックチームの中社長へのインタビューが掲載されています。ニンテンドー・ディーエスやPSPに関する話が中心です。セガはDSには『ソニック』と『Project Rub』というゲームを開発中のようです。

――ニンテンドー・ディーエスやPSPの特色をどう利用しようと考えますか

私達は『ソニック』をDSに、『ぷよぷよ』をPSPに発売する予定です。もちろん両ハードは長所や強い部分がありますから、それらを活かすのはとても大事だと思います。

――同じゲームを様々なプラットフォームで発売するのを止めようと思いますか、言い換えれば『ソニック』はそれぞれのハードの特色を活かしたものになるでしょうか?もしそうなら、どんな風に2画面を活かすつもりでしょうか

もちろん、各タイトルはそれぞれのハードに合った物にするつもりです。Eye Toyも同様です(『セガスーパースターズ』はソニックチームが開発)。私達はEye Toy、ニンテンドー・ディーエス、PSPの持つ新しい可能性について考えています。一方でしかし、様々なハードで発売するゲームも幾つかあるだろうと考えています。

私がニンテンドー・ディーエスのタッチパネルを体験する機会を与えられたとき、新しい印象を与えられました。他の開発者もプレゼンを受けたとき、同じように、新作に使えるDSの新しい可能性について考えさせられたのではないかと思います。この新しいデバイスはソニックに使える沢山の新しい可能性を秘めています。タッチパネルは様々な使い方があります、滑らす、触れる、叩くなどなど、ソニックに合いそうなのも沢山あります。

――ゲーム開発者としてニンテンドー・ディーエスとPSPのどちらの携帯ゲーム機に刺激されますか

ええ、もちろん両方です。ニンテンドー・ディーエスはタッチパネルがあり、両方のハードはワイヤレス通信を利用できます。これで、もっと多く友達と一緒に遊ぶ機会を得られるようになるのではないかと思います。

――「ソニックアドベンチャー」シリーズは完結しました。新しいシリーズの「ソニックヒーローズ」は継続しますか?それはどんな方向で

ええ、ソニックは間違いなくセガにとってメジャーなシリーズでキャラクターです。ですから、これからも創り続け、新しいゲームプレイの可能性を開くでしょう。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

    【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  2. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

    【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  3. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

    ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  4. 【TGS2017】扇風機で商戦を戦い抜け!2Dアクション『家電戦劇ファンティータ』プレイレポ

  5. 【TGS2017】スイッチ向け超本格音楽ゲーム『がるメタる!』ステージレポ―女子高生メタルVS宇宙人!

  6. 「ニコニコ生放送」で任天堂作品の配信が可能に―ドワンゴが新たな包括許諾契約結ぶ

  7. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  8. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  9. 『STEINS;GATE ELITE』ニンテンドースイッチ向けにもリリース決定! TGSにて“フルアニメーションADV”を一足先に体験可能

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る