人生にゲームをプラスするメディア

中国での「任天堂」偽ブランドで初の有罪確定

ゲームビジネス その他

PCPOPによれば、中国東莞市人民法廷で任天堂の偽造ブランドを製造した男らに対する有罪判決が下ったそうです。任天堂に関係するこの種の事件で有罪が確定したのは初めてで、5人の被告は最大3年6ヶ月の懲役と1〜100万元の罰金が科せられます。

被告人の黄被告らは他人の名義でソフト開発会社を設立し、2002年10月から東莞市で「Nintendo」の商標を無断で使用したゲームソフトを製造していました。東莞市人民検察院は商標の無断使用の疑いで今年3月22日に東莞市人民法廷に起訴しました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  2. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

    プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  3. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

    『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  4. スクウェア・エニックス、『FF』『ドラクエ』最新作に警告文

  5. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  6. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  7. 『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

  8. 『バトルフィールド4』が首位、上位勢も粘る・・・週間売上ランキング(11/4~11/10)

  9. 任天堂・岩田社長の訃報に業界著名人から哀悼の声 ― 桜井政博や吉田修平もコメント

  10. 「腐女子」は海外にもいるのか?『アンジェリーク』隣国へ

アクセスランキングをもっと見る