人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ・オブ・シンフォニア』北米版完成、7月13日、GC独占

ナムコの米国法人・ナムコホームテックは2004年7月13日に北米地域で『テイルズ・オブ・シンフォニア』をゲームキューブ独占タイトルとして発売すると発表しました。価格は49.99ドル、ESRBによるレーティングはTeenです。

任天堂 GC
ナムコの米国法人・ナムコホームテックは2004年7月13日に北米地域で『テイルズ・オブ・シンフォニア』をゲームキューブ独占タイトルとして発売すると発表しました。価格は49.99ドル、ESRBによるレーティングはTeenです。

「『テイルズ・オブ・シンフォニア』はRPGというジャンルに全く新しいスタンダードを打ち立てます。ダイナミックバトルシステムと息を呑むほどのグラフィックによって素晴らしいゲーム体験を提供するでしょう。テイルズシリーズのファンは7月に発売されるこの作品を心から抱き締めることになるでしょう」と開発部門担当上級副社長のRod Nakamoto氏は述べています。

既に国内では発売された作品で、一年が経って価格も落ち着いてきていますので未だ遊ばれてない方は手にとってみては如何でしょうか?
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

    まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る