人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオボール』、海外タイトルは『マリオピンボールランド』

任天堂 GBA

国内では8月26日に発売予定になっている『スーパーマリオボール』の海外向けタイトルは『マリオピンボールランド』となるようです。E3で発表された際は『Mario Pinball』となっていて、『Land』と付け加えられた事になります。

『スーパーマリオボール』は米国のデベロッパー・Fuse Games Limitedが開発しているマリオのピンボールゲームです。ボールとなったマリオを巧みに操作して「スター・キー」を集めてピーチ姫を救いましょう。クリボーやノコノコなど御馴染みのキャラクターに加えて、ステージも遊園地や草原、雪原、砂漠など見たことあるような舞台です。ステージは40種類が用意されボリュームも満点です。

8月26日発売で価格は4800円です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る