人生にゲームをプラスするメディア

神遊機で『罪と罰』近日発売

ゲームビジネス その他

中国で販売されているN64ベースのゲーム機・神遊機(iQue Player)の公式サイトによれば『罪と罰』が近日発売されるようです。暫くリリース作品がありませんでしたが、昨日発売された『マリオストーリー』に続いてどんどん発売されていくようです。

『罪と罰〜地球(ほし)の継承者〜』は2000年11月21日に発売されたアクションシューティングゲーム。トレジャーならではの優れたゲーム性とN64には中々無かった独特の世界観が非常に高い評価を得ました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  6. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  7. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  8. 【CEDEC 2012】スクウェア・エニックスが贈る次世代『Agni's Philosophy - FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO』のメイキング

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

アクセスランキングをもっと見る