人生にゲームをプラスするメディア

GC向けトンネルソフト「XLink Kai:Evolution VII」がリリース

ゲームキューブで使えるトンネルソフトには既に「Warp Pipe」がありますが、Xbox向けソフトで次バージョンでGCへの対応が表明されていた「XLink Kai:Evolution VII」が正式にリリースされました。LANに対応した『マリオカート』・『1080』などをネットワークを通じて遊ぶ事が出来ます。

任天堂 GC
ゲームキューブで使えるトンネルソフトには既に「Warp Pipe」がありますが、Xbox向けソフトで次バージョンでGCへの対応が表明されていた「XLink Kai:Evolution VII」が正式にリリースされました。LANに対応した『マリオカート』・『1080』などをネットワークを通じて遊ぶ事が出来ます。

「XLink Kai:Evolution VII」の特長は固定IPを必要とせず、PCのポートを1つしか使わない点です。チャットソフトのようなインターフェイスを持っていて簡単に対戦相手を見つけられます。ソフトはPC/Mac/Linux版が用意されます。

現在PC向けのものは未だ公開されていませんが、数時間以内に公開されるとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る