人生にゲームをプラスするメディア

『メトロイドプライム2:エコーズ』田邊氏インタビュー

任天堂 GC

『メトロイドプライム2:エコーズ』にかかわっている田邊 賢輔氏の、IGNによるインタビューです。

---------------
・今はテキサス、それとも日本の任天堂本社に?
日本の任天堂本社に。

・1作目の後に、熟練のアートスタッフがレトロからいなくなったといううわさがあるが
そのようなことはない。プライムの後に2人ほど抜けたが、それはエンジニアで、アーティストではない。

・光と影の世界とはどういうことなのか?
世界をつなぐドアを” ポータル(portal )”といって、ダークワールドにいくにはダークビームを、ライトワールドにはライトビームをつかって開けなければならない。2つの世界で敵も違う。ライトワールドの敵にはダークビームがきいて、逆もそう。

・ダーク/ライトビームには弾薬制限があるようだが
ライトビームがダークの敵にもっとも効果的だというだけで、他の武器でもよい。制限がなかったら、ライトビームしか使わないということになってしまい、そうはしたくない。
かわりに、戦略を使い、倒す別の方法を見つけてほしい。

・エコーズというタイトルは?”音”が見える新しいバイザーが?
エコーバイザーというのがあって、ある方法で音が見える。しかしこれから”エコーズ”とつけたわけではなく、2つの惑星が影響し会い、共鳴(エコー)していることをあらわしている。

・ダークワールドでもサムスが大丈夫なように新しいスーツをくれるキャラがいるのか
「(笑って)いい質問ですね。多分当たっているといっておきましょう」

・マルチプレイヤーモードについて
ほんとはプライムでマルチプレイヤーをやりたかったが時間がなかった。プライム2の計画当初からマリチプレイがふくまれていた。ファンのやりたいであろうことと同時に、自分たちがやりたいものだった。

・ダークサムスをプレイすることは?
そのようなプランはない。

・DSの『ハンターズ』とつながったりとかは
何かコネクティビティーを持つというプランはない

・同時複数ロックオンができるようだが
それはミサイルの新しい機能になる

・エコーバイザーはどのような感じ?
期待してほしいので、わざとショーフロアで見せていない。でも名前からだいたいのことは分かるだろう。

・1人称視点と3人称のモーフボールの割合は
プライムと同じような感じで、メインは1人称視点。3人称視点については、新しいスクリューアタックがある。「3人称じゃなくて1人称だったら病気になるでしょ(笑)」

・そのスクリューアタックだが、やりたいときにいつでもできる?
一度アイテムをとればどこでも。壁ジャンプのようなこともできる。

・(スクリューアタックは)攻撃になる?
断言はできないけど、今の感じでは攻撃にはならなそう。探検していくために使うものになる。

・マルチプレイヤーでも使える?
今の時点ではない。使うような場所があるとはおもえない。マルチプレイヤーでも使いたいという声があるのなら、考える。

・LANは
ない。

・「ハッキングモード」というのがマルチプレイヤーにあるようだが
マルチプレイヤーではバイザーを使いようなことがなくなってしまうが、バイザーも使うようにしたかったので。スキャニングして相手をウィルスに感染させ、ダメージを与える事ができる。

・探検することになる惑星の名前は?
「Aether」。

・マルチプレイヤーにバイザーはあるのか
そういうプランはない。マルチプレイヤーはシンプルなものにしたい。

・ムービーやボイスがついたりは
ボイスはないが、ムービーは前作より多く、スキャンバイザーはストーリー要素を進めるのに使われる。

・スキャンバイザーの見た目が変わったが
機能は変わらない。バイザー担当のデザイナーが、同じ物を使いたくない、何か違うもの、新しいものにしたいというので。

・スクリューアタック以外に、新能力はあるか?
特に大きなものはない。一番大きいのはライト/ダークワールドのつながり。

・ダークサムスはサムスを捕らえにくるようだが・・・
ビデオではすごい重要そうに見えるが、ゲーム中ではそこまでではない。ダークサムスは、捕らえられたり、逆につかまえたりというだけの存在だけではなく、もっとミステリアスなものだ。

・技術的なものについて
プログラマやエンジニアにきいたほうが。でも、1ではロードを短くできたのがうれしかった。

・開発人数は
前回と同じ、40人程度。

・スパイダーボールは何か変わるのか?
詳細はいえないが、前より良くなっている。

・ダークワールドを照らし出すクリスタルには、FFCCがなんらかのかたちで影響した?
外部のものから影響を受けたわけではなくて、ダークゾーンにセーフゾーンを作り出す何かが必要だったから。

・Aether以外のばしょには?
今回はそれ以外にいくことはない。

・ゲームの規模的には
まだ最初から最後までプレイするということがないのではっきりとはいえないがほぼ前作と同じぐらいになる。

・サムスのバウンティーハンターとしての側面にスポットライトを当てたりしないのか
これまでのゲームと同じレベルで、特に焦点を当てるということはない。

・DSのメトロイドを作っているのは・・・
プライムの素材を使っているけど、レトロではない。(注:開発しているのはNSTです)
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【速報】『スプラトゥーン2』「ガチアサリ」や新ステージなど見逃せない情報が満載な「やったぜ!スーパー!なアップデート」動画を公開!

    【速報】『スプラトゥーン2』「ガチアサリ」や新ステージなど見逃せない情報が満載な「やったぜ!スーパー!なアップデート」動画を公開!

  2. 「Amazon サイバーマンデーセール」でNintendo Switch限定版が販売決定!

    「Amazon サイバーマンデーセール」でNintendo Switch限定版が販売決定!

  3. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  4. 『スプラトゥーン2』今後のアップデートについての映像が今夜公開!

  5. TIME誌が2017年のガジェットTOP10発表、Switchが1位にミニスーファミ、Xbox One Xも

  6. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日が11月22日に決定!

  7. 【特集】Nintendo Switchあるある8選!スイッチを買うと寝不足になってソフトを舐めるようになる…?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【レポート】『スプラトゥーン2』企業対抗チャリティマッチ!ビギナーにだって奇跡も、勝利も、あるんだよ。

アクセスランキングをもっと見る