人生にゲームをプラスするメディア

コードマスターズが『セカンド・サイト』の獲得を正式発表+INFO+画像

任天堂 GC

既に報道されていましたが、コードマスターズがフリー・ラディカル・デザインが開発する『セカンド・サイト』の全世界での販売権を獲得した事が正式に発表されました。E3のコードマスターズブースにて展示されます。

『セカンド・サイト』超自然的な能力を持つ主人公とステルスの組み合わせで、はこれまでのステルス・アクションとは一線を画した作品で、既に雑誌PSM2では「2004年の最も期待できるアクションアドベンチャー」という評価を受けています。

『セカンド・サイト』でプレイヤーは超能力を操る主人公としてプレイします。ステルスアクション、派手なガンプレイ、そして超能力の組み合わせによってステージをクリアする為の多数のアプローチがあります。主人公の持つ敵キャラに精神的な影響を与える能力と遠くのオブジェクトを動かす能力は新鮮なゲームプレイを体験する事が出来ます。

主人公は米軍基地で外科手術の実験台にされ、昏睡状態から奇跡的に目覚めたJohn Vatticという男で、彼自身は記憶を失い、自分の名前、そして過去を忘れています。彼の分かる事は生きる為に、軍に監禁された理由を知り自らに関するミステリーを解き明かす必要があるという事だけです。忌々しいフラッシュバックに悩まされつつも彼は探索を続けます。

ゲームは2つの期間を交互に行き来しつつ進みます。2つの期間の行動が重なり合い相互に影響し合います。過去の行動を変える事によって、未来の自身が変わります。

John Vatticはオブジェクトを動かしたりする能力を持っていますが、この能力はストーリーを進めるにつれ単に移動させるだけというのを超えた能力へと強化されます。新たに獲得できる能力としては、治癒能力や敵の精神を乗っ取る能力、敵にその場に自分が居る様に見せかける能力、敵に破壊的な衝撃波を送る能力、などがあります。更にこの能力は通常の武器と組み合わせる事によっても強化されます。ピストルや狙撃用ライフル銃など13の武器が登場します。

ゲームはゲームキューブ、プレイステーション2、XBoxの各機種で発売予定です。スクリーンショットが新たに13枚公開されています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート8 デラックス』英国チャートで初登場1位…6年ぶり任天堂作品が首位

    『マリオカート8 デラックス』英国チャートで初登場1位…6年ぶり任天堂作品が首位

  2. 竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

    竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

  3. ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

    ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

  5. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  6. 【レポート】「『ARMS』スゴウデトーナメント」初日が激戦かつドラマチック! 中学生選手や前回優勝者が火花を散らす

  7. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  8. ニンテンドースイッチ『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介! 画面切り替えやクイックセーブを動画でチェック

  9. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  10. ニンテンドースイッチ、今期出荷は1,000万台を予定─『1-2-Switch』は出荷ベースでミリオンセラー近し

アクセスランキングをもっと見る