人生にゲームをプラスするメディア

コナミJPN、E3出展タイトルを発表

コナミJPNは、E3 2004特設サイトを公開し、その中でE3出展タイトルを発表しました。アメリカでは今でも人気のある「遊戯王」が中心となっています。また、国内で発売予定のない(未発表) タイトルも複数あるようです。

ゲームビジネス その他
コナミJPNは、E3 2004特設サイトを公開し、その中でE3出展タイトルを発表しました。アメリカでは今でも人気のある「遊戯王」が中心となっています。また、国内で発売予定のない(未発表) タイトルも複数あるようです。

GBA『続・ボクらの太陽 〜太陽少年ジャンゴ〜』(U.S.A - Boktai 2: Solar Boy Django)
PS2『Yu-Gi-Oh! CAPSULE MONSTER COLISEUM』
GBA『遊戯王デュエルモンスターズ8〜破滅の大邪神〜』(U.S.A - Yu-Gi-Oh! Reshef of Destruction)
GBA『遊戯王 双六のスゴロク』(U.S.A - Yu-Gi-Oh! Destiny Board Traveler)
PC 『Yu-Gi-Oh! Power of Chaos JOEY THE PASSION』(国内発売予定なし)
PS2 「Shaman King Power of spirit」 (国内発売予定なし)
GBA『Shaman King Master of Spirits』(国内発売予定なし)
PS2『GROOVE ADVENTURE RAVE 〜ファイティングライブ〜』(U.S.A - RAVE MASTER INTERNATIONAL、GC移植版)
GBA『GROOVE ADVENTURE RAVE〜光と闇の大決戦2〜RAVE 』(U.S.A - MASTER Special Attack! Now!)

尚、コナミTYOは任天堂向けタイトルの出展はありません。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  4. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  5. 【GDC2010】任天堂、坂本賀勇氏が初めて明かすゲーム作りのアプローチ

  6. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  7. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  8. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  9. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  10. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

アクセスランキングをもっと見る