人生にゲームをプラスするメディア

コナミJPN、E3出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

コナミJPNは、E3 2004特設サイトを公開し、その中でE3出展タイトルを発表しました。アメリカでは今でも人気のある「遊戯王」が中心となっています。また、国内で発売予定のない(未発表) タイトルも複数あるようです。

GBA『続・ボクらの太陽 〜太陽少年ジャンゴ〜』(U.S.A - Boktai 2: Solar Boy Django)
PS2『Yu-Gi-Oh! CAPSULE MONSTER COLISEUM』
GBA『遊戯王デュエルモンスターズ8〜破滅の大邪神〜』(U.S.A - Yu-Gi-Oh! Reshef of Destruction)
GBA『遊戯王 双六のスゴロク』(U.S.A - Yu-Gi-Oh! Destiny Board Traveler)
PC 『Yu-Gi-Oh! Power of Chaos JOEY THE PASSION』(国内発売予定なし)
PS2 「Shaman King Power of spirit」 (国内発売予定なし)
GBA『Shaman King Master of Spirits』(国内発売予定なし)
PS2『GROOVE ADVENTURE RAVE 〜ファイティングライブ〜』(U.S.A - RAVE MASTER INTERNATIONAL、GC移植版)
GBA『GROOVE ADVENTURE RAVE〜光と闇の大決戦2〜RAVE 』(U.S.A - MASTER Special Attack! Now!)

尚、コナミTYOは任天堂向けタイトルの出展はありません。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

    『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  2. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

    【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. スクウェア・エニックス、新経営体制を明らかに・・・本多副社長も降格、元アイドスCEOが本社役員に

  6. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  7. 【G-STAR 2016】VRテーマパーク向けFPSをプレイ…自分の足で歩き、自分の手で扉を開け、自分の判断で逃げれる

  8. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  9. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  10. コナミがハワイスタジオを閉鎖へ(starbulletin.com)

アクセスランキングをもっと見る