人生にゲームをプラスするメディア

Zoonami、『GameZero』は『Funkydilla』とは全く違うプロジェクト

任天堂 GC

Zoonamiは元レアで名作『ゴールデンアイ』や『パーフェクトダーク』のリーダーを執ったMartin Hollis氏が中心になって設立した開発スタジオです。先日Zoonamiは『Funkydilla』という音楽ゲームを発表して驚かれました。会社は2年前から任天堂と仕事をしていて『GameZero』と呼ばれるFPSを開発している事を仄めかしていたからです。

Martin Hollis氏はIGNとのEメールの中で『Funkydilla』と『GameZero』は全く別の異なるプロジェクトであると説明しました。

「私たちは『Funkydilla』とは離れた別のプロジェクトを持っています、これは非常に長期に渡るもので、これについて話す事は出来ません」またHorris氏は「『GameZero』は仮のものでしたが、同じ名前のオンラインマガジンができたのでもう使いません」と書きました。

残念な事にもう1つのプロジェクトも『Funkydilla』もE3には出展されたないそうです。「私たちはE3でゲームを展示するつもりはありません」

また、『Funkydilla』は任天堂発売にはなりそうにありません。「私は『Funkydilla』が任天堂に合わないと思います。ゲームは有名アーティストやブランドの楽曲に依存します。これは任天堂の戦略には合いません。何年もの間、彼らはこのゲームを任天堂として発売する事に尻込みしています」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

    【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

  2. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

    海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  3. 【3DS DL販売ランキング】『ファイアーエムブレム エコーズ』首位、『おそ松さん ニート脱出スパイラル!!』初登場ランクイン(4/20)

    【3DS DL販売ランキング】『ファイアーエムブレム エコーズ』首位、『おそ松さん ニート脱出スパイラル!!』初登場ランクイン(4/20)

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』PVが公開―アリステル篇のキャラを紹介!

  6. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月21日号―「星のカービィ25周年セール」開催中!

  7. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  8. 「一番くじ ゼルダの伝説」発売日が5月20日に決定!「目を覚まして時計」など景品ラインナップも一挙公開

  9. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  10. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

アクセスランキングをもっと見る