人生にゲームをプラスするメディア

Zoonami、『GameZero』は『Funkydilla』とは全く違うプロジェクト

任天堂 GC

Zoonamiは元レアで名作『ゴールデンアイ』や『パーフェクトダーク』のリーダーを執ったMartin Hollis氏が中心になって設立した開発スタジオです。先日Zoonamiは『Funkydilla』という音楽ゲームを発表して驚かれました。会社は2年前から任天堂と仕事をしていて『GameZero』と呼ばれるFPSを開発している事を仄めかしていたからです。

Martin Hollis氏はIGNとのEメールの中で『Funkydilla』と『GameZero』は全く別の異なるプロジェクトであると説明しました。

「私たちは『Funkydilla』とは離れた別のプロジェクトを持っています、これは非常に長期に渡るもので、これについて話す事は出来ません」またHorris氏は「『GameZero』は仮のものでしたが、同じ名前のオンラインマガジンができたのでもう使いません」と書きました。

残念な事にもう1つのプロジェクトも『Funkydilla』もE3には出展されたないそうです。「私たちはE3でゲームを展示するつもりはありません」

また、『Funkydilla』は任天堂発売にはなりそうにありません。「私は『Funkydilla』が任天堂に合わないと思います。ゲームは有名アーティストやブランドの楽曲に依存します。これは任天堂の戦略には合いません。何年もの間、彼らはこのゲームを任天堂として発売する事に尻込みしています」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 新感覚音楽制作ゲーム『KORG Gadget for Nintendo Switch』が4月26日に配信決定!

    新感覚音楽制作ゲーム『KORG Gadget for Nintendo Switch』が4月26日に配信決定!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『魔界戦記ディスガイア Refine』発売日が7月26日に決定―初回限定版の内容も公開!

  5. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  6. 『世界樹の迷宮X』公式サイトグランドオープン!職業や先着購入特典も公開

  7. 『クローズド・ナイトメア』理不尽な実験からの脱出を実写で描く、ホラーアドベンチャー

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『Nintendo Labo』ダンボールだけ買えるの? じょうぶなの? 気になるQ&Aを公開

アクセスランキングをもっと見る

1