人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスが業績を上方修正 ドラクエや出版が好調

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは16日、今年3月期の連結業績売上高を従来予想の560億円から630億円に上方修正すると発表しました。これはリメイク版『ドラゴンクエストV』の販売が好調だったほか、オンラインゲームや出版事業も貢献しました。

純利益も従来予想の81億円から87億円に修正しましたが、目玉となるような新作投入がなかったため、合併前の前期の旧スクウェアと旧エニックスの純利益合計額164億円に比べると、大幅な減益となっています。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

    ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

  4. 【CEDEC 2009】『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』における、Squirrelを使ったゲーム開発

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 【CEDEC 2010】老舗ゲームメーカーの人材育成とは、セガの場合

  8. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  9. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る