人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスが業績を上方修正 ドラクエや出版が好調

スクウェア・エニックスは16日、今年3月期の連結業績売上高を従来予想の560億円から630億円に上方修正すると発表しました。これはリメイク版『ドラゴンクエストV』の販売が好調だったほか、オンラインゲームや出版事業も貢献しました。

ゲームビジネス その他
スクウェア・エニックスは16日、今年3月期の連結業績売上高を従来予想の560億円から630億円に上方修正すると発表しました。これはリメイク版『ドラゴンクエストV』の販売が好調だったほか、オンラインゲームや出版事業も貢献しました。

純利益も従来予想の81億円から87億円に修正しましたが、目玉となるような新作投入がなかったため、合併前の前期の旧スクウェアと旧エニックスの純利益合計額164億円に比べると、大幅な減益となっています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2007】コンパニオンフォト:テクモ・セガ・ハドソン・SNKプレイモア編

    【TGS2007】コンパニオンフォト:テクモ・セガ・ハドソン・SNKプレイモア編

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

    『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

  4. VRミステリーADV『東京クロノス』TGS 2018への出展が決定─石川由依さん、木戸衣吹さんが出演するステージイベントも開催

  5. 今週発売の新作ゲーム『F1 2018』『アトリエ アーランドの錬金術士1・2・3 DX』『STEINS;GATE ELITE』他

  6. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  10. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

アクセスランキングをもっと見る