人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスが業績を上方修正 ドラクエや出版が好調

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは16日、今年3月期の連結業績売上高を従来予想の560億円から630億円に上方修正すると発表しました。これはリメイク版『ドラゴンクエストV』の販売が好調だったほか、オンラインゲームや出版事業も貢献しました。

純利益も従来予想の81億円から87億円に修正しましたが、目玉となるような新作投入がなかったため、合併前の前期の旧スクウェアと旧エニックスの純利益合計額164億円に比べると、大幅な減益となっています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  2. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

    【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  3. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  4. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  5. 【GDC 2013】PS4にも対応したソニー製ゲームエンジン最新版「PhyreEngine 3.5」が提供開始

  6. 【京まふ2013】角川書店・井上社長による「マンガ・アニメがもたらす地域活性化」聖地巡礼成功の鍵とは

  7. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

  8. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  9. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  10. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

アクセスランキングをもっと見る