人生にゲームをプラスするメディア

Game Informer Onlineが今年のE3を予想!

任天堂 GC

Game Informer Onlineが今年のE3でのハードメーカー各社の予想を掲載していますので紹介してみます。編集長で記事に予想も書いているBilly Berghammer氏は元PlanetGameCubeでコネもあるようなので、全くの予想という訳でも無いかもしれません。書いているのはChris Cook氏とBilly Berghammer氏。数が多いので任天堂以外は注目点だけ書きます。

任天堂

Chris氏
・NDSがプレイアブル。タイトルは5つで『マリオ』・『ゼルダ』・『モンキーボール』を含む。あとの2つは分からない。GBやGBAとの互換性も発表
・任天堂が遂にオンラインゲームを発表
・『ゼルダの伝説〜風のタクト2』は発表されるがプレイアブルではない。『メトロイドプライム2』は恐らくプレイアブル。次の『マリオ』も発表されるがプレイアブルではない
・GC向けに『パルテナの鏡』が発表、グラフィックはリアル
・『ドンキーコンガ』は米国のアーティストの曲を収録してプレイアブル出展、でもブリトニー・スピアーズは含まれない
・次世代機を開発中である事を発表、しかしハードやビデオなどは公開されない。ワイヤレスコントローラーをサポート、DVDベースのメディア、ブロードバンドアダプタを標準装備
・ゲームキューブ向けにアクションの『カービィ』発表。『F-ZERO』も

Billy
・NDSはプレイアブルで10タイトルがプレイアブル。主役はワイヤレス・コネクティビティを装備した『マリオアドベンチャー』。他のファーストパーティタイトルは『ゼルダ』・『メトロイド』・『スマブラ』・『カービィ』
・『ゼルダの伝説〜風のタクト2』は発表されるが、Chrisが言うようにプレイアブルではない。『2』は日本でこの秋発売、北米や欧州では来春
・任天堂は最初のオンラインタイトルを発表、『どうぶつの森』の世界を引き継ぐもの
・任天堂は次世代機について話す、しかし「スペースワールドまで待て」の言葉。次世代機を発表し、NDSを日本でお披露目するために、今年はスペースワールドを開催する。
・任天堂はNDSが日本で秋に、北米や欧州では2005年第二四半期に発売すると発表
・ ファーストパーティのGCタイトルでは『メトロイドプライム2』・『パイロットウィングス』・『ガイスト』そしてシリコンナイツの新作(『Too Human』ではない)がプレイアブル。GBAでは『マリオRPG』の移植や『ヨッシーストーリー』の移植。新しい『メトロイド』にも期待
・EA、ユービーアイ、アクティビジョンは強いゲームキューブサポートを続ける一方で、他の多くのパブリッシャーはゲームキューブサポートを辞める

SCE
・PS2のハードやゲームは示されない。それらを発表するのは一年以上後になるだろうとのコメントがある
・PSPは『Death Jr.』などがプレイアブル。『FF』の移植も発表
・PSTwoが発表に、価格は100ドル

マイクロソフト
・『パーフェクトダークゼロ』はどこにも見当たらない
・愛らしいマスコットのアクションゲームを発表
・アイトーイのようなものを発表、Xbox Live向け?

その他
・EA SPORTS BIGの『SSX3』・『NBAストリート3』発表
・『ハーフライフ2』が遂にプレイアブルに
・『ファンタシースターオンライン』の新作は全機種で遊べる
・今年の「ゲーム・オブ・ザ・ショー」はプレイアブルタイトルが獲得する(去年はビデオ出展のハーフライフ2、、)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

    【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  4. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  5. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  6. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

  7. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  8. 『聖剣伝説コレクション』LINE公式スタンプが登場、大砲に飛ばされる姿やターバンを巻いた商人など、シリーズファンなら思わずニヤリ?

  9. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  10. 2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベント詳細が発表、国内初『ポケモンGO』公式イベントや船上グリーティングなどが実施

アクセスランキングをもっと見る