人生にゲームをプラスするメディア

E3でクラシック・ゲーム・エキスポ開催決定

インテレジビョン・プロダクションズとクラシック・ゲーム・エキスポ実行委員会は今年のE3でケンティアホールでゲームミュージアムを開催すると発表しました。2000平方フィートの会場はビデオゲームの歴史を振り返る博物館となり、懐かしのアーケードや家庭用機が多数展示されます。

ゲームビジネス その他
インテレジビョン・プロダクションズとクラシック・ゲーム・エキスポ実行委員会は今年のE3でケンティアホールでゲームミュージアムを開催すると発表しました。2000平方フィートの会場はビデオゲームの歴史を振り返る博物館となり、懐かしのアーケードや家庭用機が多数展示されます。

会場には30機のアーケードマシンや80年代のリビングルームを飾ったアタリ2600などの名機やクラシックPCマシンのApple IIやCommodore 64、そして世界初の家庭用ビデオゲームマシンのマグナボックス・オデッセイなどが展示される予定です。

更にインテレビジョンの伝説のプログラマー・Blue Sky Rangersが初期のゲーム産業について語ります。

「インテレビジョンはHistory of Video Games museumのスポンサーとなった事にとても興奮し誇りに思います。展示に訪れればゲームがどのようにして始まったかを知るでしょう。私たちは古典的なゲームの幾つかを遊べる機会を与えることが出来る事と同時に、この熱狂的な産業がどのようにして生まれたのかを学習する機会を与えられることをとても嬉しく思っています」とインテレビジョンの社長で共同創業者のKeith Robinsonは述べました。

インテレビジョン・プロダクションズは日本でもバンダイが輸入して販売した世界初の16ビットゲーム機「インテレビジョン」を開発した会社です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

    今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  4. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  5. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  6. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  7. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  8. トミー、「ポケモン」ぬいぐるみに針混入、検針検査を実施へ

  9. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  10. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

アクセスランキングをもっと見る