人生にゲームをプラスするメディア

E3でクラシック・ゲーム・エキスポ開催決定

ゲームビジネス その他

インテレジビョン・プロダクションズとクラシック・ゲーム・エキスポ実行委員会は今年のE3でケンティアホールでゲームミュージアムを開催すると発表しました。2000平方フィートの会場はビデオゲームの歴史を振り返る博物館となり、懐かしのアーケードや家庭用機が多数展示されます。

会場には30機のアーケードマシンや80年代のリビングルームを飾ったアタリ2600などの名機やクラシックPCマシンのApple IIやCommodore 64、そして世界初の家庭用ビデオゲームマシンのマグナボックス・オデッセイなどが展示される予定です。

更にインテレビジョンの伝説のプログラマー・Blue Sky Rangersが初期のゲーム産業について語ります。

「インテレビジョンはHistory of Video Games museumのスポンサーとなった事にとても興奮し誇りに思います。展示に訪れればゲームがどのようにして始まったかを知るでしょう。私たちは古典的なゲームの幾つかを遊べる機会を与えることが出来る事と同時に、この熱狂的な産業がどのようにして生まれたのかを学習する機会を与えられることをとても嬉しく思っています」とインテレビジョンの社長で共同創業者のKeith Robinsonは述べました。

インテレビジョン・プロダクションズは日本でもバンダイが輸入して販売した世界初の16ビットゲーム機「インテレビジョン」を開発した会社です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  2. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  3. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  6. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  9. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  10. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

アクセスランキングをもっと見る