人生にゲームをプラスするメディア

質問箱- ファミコンミニのシリーズ化、ゼルダコレクションほか

ゲームビジネス その他

ニンテンドードリーム最新号より

【任天堂の質問箱】
・GCの価格を安くしたのは、最適な価格政策を検討したから。

・星のカービィの発売延期は直前に不具合が見つかったため。
 CMは直ぐに止めることが出来なかった。

・ピクミン2にはカードe+が同梱されている(お試しカードで三枚)。

・マリオストーリー2&FEの新作のこと
 *この号ではまだSSや記事は載っていません。

・任天堂本社は基本的に一般の人は入れない。ご案内するスタッフもいない。皆さんにお見せして喜んでいただけるものは残念ながらない。

・HAL研のロゴは糸井さんのアイデア。

・ワリオワールド&メトロイドゼロミッションの発売日は5月27日に決定。

・ファミコンミニを出そうとしたきっかけは「ファミコンの製造中止」。ファミコンミニのシリーズ化についてはただ今検討中なので、続報はもう少しお待ちください

・「ゼルダコレクション」が届くのが3週間かかるのは応募多数のため。会員数の伸びも予想をはるかに上回っている。最善の努力はしているが、届くのに2〜3週間もかかってしまう。
 また、電話やメールでの問い合わせも殺到していて、中には「景品がまだ届いていない」とか「登録できますか?」という問い合わせもあり、対応だけでも大変なので電話やメールでの問い合わせはなるべくご遠慮して欲しい。

・クラブニンテンドーの景品は今後もいろいろ用意したい。

・攻略本の編集は時間がかかるため、ゲームと同時発売は難しい。

・GBASPのカラーチェンジは(色を)元に戻すことが出来ないため、
 (クラブニンテンドーに)応募するときはじっくり考えてください。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  3. 【ロックマン20周年記念イベント】 稲船氏や漫画家の先生が登場しトークショーを展開

    【ロックマン20周年記念イベント】 稲船氏や漫画家の先生が登場しトークショーを展開

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 【レポート】映像と連動して風を発生させるVR周辺機器「Vortx」を体験

  6. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

  8. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

  9. 脳と感覚を極限まで刺激する「VR“DEAD”THEATER」発表―超実体験型360°VRホラームービー!

  10. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

アクセスランキングをもっと見る