人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、2004年3月期連結決算見通しを下方修正

ゲームビジネス その他

任天堂は1日、2004年3月期連結決算見通しを下方修正すると発表しました。それによると、連結売上高は、5100億円と従来予想通りでしたが、連結純利益は500億円、当期利益は330億円と、1月29日に発表した経常利益850億円、当期利益540億円をそれぞれ下方修正しています。

修正の理由として、為替レートが想定より円高に推進し、為替損益が前回の予想より380億円増の680億円となったことをあげています。

《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

    編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  2. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

    【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  3. 『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

    『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. テイクツーとGameStopの株価が下落 ― 『グランド・セフト・オートV』の9月発売影響か

  8. 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

  9. 【Unite Japan 2014】FlashデザイナーにとってSpriteStudioは福音なのか・・・KLabが直面したアニメーション制作の課題とは?

  10. イマジニア、連結子会社であるロケットカンパニーを吸収合併 ─ 『メダロット』の版権はイマジニアに集約

アクセスランキングをもっと見る