人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、2004年3月期連結決算見通しを下方修正

ゲームビジネス その他

任天堂は1日、2004年3月期連結決算見通しを下方修正すると発表しました。それによると、連結売上高は、5100億円と従来予想通りでしたが、連結純利益は500億円、当期利益は330億円と、1月29日に発表した経常利益850億円、当期利益540億円をそれぞれ下方修正しています。

修正の理由として、為替レートが想定より円高に推進し、為替損益が前回の予想より380億円増の680億円となったことをあげています。

《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  3. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  4. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  7. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  8. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

  9. VR施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」6月17日10時にオープン! VRウォーキングアトラクションを導入

  10. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

アクセスランキングをもっと見る