人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、2004年3月期連結決算見通しを下方修正

ゲームビジネス その他

任天堂は1日、2004年3月期連結決算見通しを下方修正すると発表しました。それによると、連結売上高は、5100億円と従来予想通りでしたが、連結純利益は500億円、当期利益は330億円と、1月29日に発表した経常利益850億円、当期利益540億円をそれぞれ下方修正しています。

修正の理由として、為替レートが想定より円高に推進し、為替損益が前回の予想より380億円増の680億円となったことをあげています。

《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  5. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

  8. 任天堂はゲームがてんかんを起こす事を知っていた?

  9. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  10. ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回

アクセスランキングをもっと見る