人生にゲームをプラスするメディア

質問箱 -E3関連、NDS、ファミコンミニほか

ゲームビジネス その他

ニンテンドードリーム最新号より

【任天堂の質問箱】

・ピクミン2のCMはまだ内緒。話題になりそうな内容になるかも。
・ジョイスポットサービスの話。
・E3では、NDSを実際に遊ぶことが出来る。また、GCやGBAのソフトに関してもさまざまな新タイトルを紹介。
 任天堂が今後どのようにしてユーザーの皆さんに楽しんでいただけるのか、エンターテイメント企業としての方針も伝える。
 いくつかのGC&GBAソフトの新作についてはE3の前に発表することもある。
・NDSはGBAとはまったく思想が異なるコンセプトを持った商品なので、GBASPの立場に影響はない。NDSは遊び方の根幹が異なる商品で、まったく違う体験ができる。
・NDSを出した理由は皆さんに新鮮な体験をしていただくため。任天堂の人たちはゲームの持つ遊びの進化をまだまだ続けることができると、確信している。
・アメリカのワシントンDCにあるスミソニアン協会から宮本さんが「テレビゲームが文化的にとても意義のあるものだ」と言うことで、パネルディスカッションへの参加要請をいただいた。
・スペースワールドの開催については、現段階ではE3開催に向けて準備を進めているので(開催については)まだ何とも言えない。
・「4つの剣+」はひとりでも遊べる。
・ニンテンドーブックの発行は今のところ未定。
・鏡の大迷宮のCMは3月13日から放送されている。
・ピクミン2の話
・ファミコンミニの購入者層は年齢が高めの人が多い。また、ファミコンミニをやったお客さんが最近出たばかりの新作ゲームも購入している。ファミコンミニでゲーム魂に火がついた感じで(笑)。その意味でも、ファミコンミニを出して本当によかったと思っている。
・ポケモンのセーブデータがひとつしかないのは思い出を大切にしたいから。たとえいくつもセーブができて、それで便利になったとしてもそれが(ゲームの)面白さをあげることには繋がらないと思う。
・クラブニンテンドーのGBASPのボディチェンジは現在、申し込みが非常に多い。その為、(HPで告知している)「2週間で届ける」ことは無理ということも、あるかもしれない
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  3. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  4. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  5. ネクソンが小中学生向けの「夏休みネクソン1日社員体験」を実施―子供達がゲームプログラミングに挑戦

  6. Wwise利用で日々の運営も効率化。KLabで使われているサウンドファイルの自動アップデート環境

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る