人生にゲームをプラスするメディア

2003年度中間シェアは任天堂が首位

コナミのIR資料によればメディアワークス マーケティング室調べの2003年4月から2004年1月までのゲームソフト売上は任天堂が6,105,187本でトップだったそうです。シェアは17.8%です。また、ポケモンは2,763,776本で第5位です。

ゲームビジネス その他
コナミのIR資料によればメディアワークス マーケティング室調べの2003年4月から2004年1月までのゲームソフト売上は任天堂が6,105,187本でトップだったそうです。シェアは17.8%です。また、ポケモンは2,763,776本で第5位です。

また、メディアクリエイト総研調べでも、任天堂は6,536,888本、17.1%のシェアとなりました。ポケモンは2,929,090本でシェアは8.6%です。

どちらものデータでも残り2か月分を足した2003年度の年間売り上げは任天堂とポケモンを合算すると1000万本に達するのは確実です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2020年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2020年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. セガならではの感動体験を届けたい・・・セガホールディングス岡村秀樹社長インタビュー

    セガならではの感動体験を届けたい・・・セガホールディングス岡村秀樹社長インタビュー

  3. OPTPiXはこうして生まれた!ウェブテクノロジ設立物語(後編)・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第4回

    OPTPiXはこうして生まれた!ウェブテクノロジ設立物語(後編)・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第4回

  4. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  5. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  6. スーパーファミコン+トースター−海外の面白電子工作

  7. 教育・医療にゲームを活用する「シリアスゲーム」に関する現状調査が公開される

  8. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  9. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  10. ウェブテクノロジ、「Sprite Studio」を大幅に強化した次期バージョンを公開へ

アクセスランキングをもっと見る