人生にゲームをプラスするメディア

EAとフォニックスがボイスコマンド技術で提携

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツはボイスコマンド技術で米フォニックスと提携を結んだ事を発表しました。契約は複数年に渡るもので、近い将来のEAのゲームでこの技術を使った物が登場すると期待されます。

フォニックスのソフトウェアは比較的少ないリソースでボイスコマンドをサポートする事が出来ます。日本語・アメリカ英語・イギリス英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語と主要な全ての言語をサポートしている事も特徴の1つです。

ボイスコマンドは声で命令を伝えたりする事ができるもので、家庭用機ではXBoxの『レインボウシックス3』などがサポートしています。

EAの技術チーフのScott Cronce氏は「音声技術について幅広い調査と研究を行った結果フォニックスの技術を利用するのが最適だと判断した。この技術は将来のEAのゲームにボイスコマンドの楽しみを付加するでしょう」と述べています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  2. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  7. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  8. 『スペースチャンネル5』復活にも一役買う、KDDIの複数人参加型VRデモコンテンツ「Linked-door」とは

  9. 米ゲーム業界誌Gamasutra、「2012年のゲーム業界人50選」を発表 日本からも複数人が選ばれる

  10. 今どきゲーム事情■中村彰憲:『The Sims』シリーズに長年たずさわってきたティム・レトウノー氏を直撃!〜誕生秘話から開発現場まで徹底追及!〜

アクセスランキングをもっと見る