人生にゲームをプラスするメディア

GBAの2000万台を例えてみると・・・

任天堂 GBA

ゲームボーイアドバンスは2001年6月11日の発売から止まることなく売れ続け、米国でGBAは2000万台という新しい記録を打ち立てました。これは一体何を意味するでしょうか? これは、米国の航空線に乗る全て人に2週間に渡って渡し続ける事ができる数字です。

上に積み重ねていけば国際宇宙ステーションにまで達し、横にすればBig Tenにある全てのフットボール場を埋め尽くします。

更にこれは、今週注目のテネシー州やバージニア州の子供と男性と女性を合わせた数に匹敵します。マサチューセッツ州の人口にも敵います。(注1)

積み重ねるとエベレストの55個分になります。

また、「CSI」や「フレンズ」を観た人全てにプレゼントするのにも十分です。(注2)

新しいシルバーとブラックの限定版GBASPと『メトロイドゼロミッション』・『マリオ VS ドンキーコング』・『マリオゴルフGBAツアー』そしてゲームキューブと連動で可能性を広げる『ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル』のようなエキサイティングなゲームによってこの勢いは衰えることは無いでしょう。

2003年、GBAは二番手を200万台引き離して最も売れたハードでした。3月23日に発売されたスタイリッシュなGBASPは勢いを加速させました。2003年は14年間のGBシリーズの歴史の中で最も大きな売上を上げた一年でした。同じ年、米国民はMP3プレイヤの倍の数のGBAを買いました―810万台と350万台。GBAは現時点までにで5000万台が全世界で販売されました。



(注1)注目の・・・民主党の大統領候補を選ぶ予備選挙がありました
(注2)「CSI」や「フレンズ」・・・米国で人気のドラマ
あまり面白く無いという評判みたいです、このリリース。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

    『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  4. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  5. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  6. スイッチ/3DS『マイティガンヴォルト バースト』に「えころ」登場が決定! 強化&無敵なスキルで立ち向かえ

  7. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  8. 【3DS DL販売ランキング】『Hey!ピクミン』4位へ、『レイトン ミステリージャーニー』初登場ランクイン(7/21)

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

アクセスランキングをもっと見る