人生にゲームをプラスするメディア

カプコン2004年第3四半期は純益14億円を確保

ゲームビジネス その他

カプコンは2004年第3四半期決算を発表しました。それによれば、売上高は391億3000万円、営業利益は31億1300万円、経常利益は28億0500円、純利益は14億7200万円となりました。

家庭用ゲームは『鬼武者無頼伝』や『バイオハザードアウトブレイク』など国内向けは軟調、GBAの『ロックマンエグゼ4』など人気シリーズは堅調なセールスを見せました。海外では低価格帯のゲームは好調だったものの、『ビューティフルジョー』などの有力ソフトは伸び悩んだとのこと。

業務用は各種イベント開催などでコアユーザーの確保や新規顧客の確保を努め、海外店舗では米国の最後の1店舗を閉鎖し全て撤退したとのこと。ゲームでは『機動戦士Zガンダム エゥーゴVS.ティターンズ』が引き続き好調だったとのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

    【NDC2017】『HIT』のグローバルでの成長方法―各国の売上や人気キャラも明らかに

  2. 「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

    「TOKYO SANDBOX 2017」にて、角川ゲームス/安田善巳氏の登壇が決定

  3. 【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

    【NDC17】Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

  4. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  5. 県とプログラミング言語が一体となって盛り上がる!島根県とRuby【オールゲームニッポン】

  6. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  10. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

アクセスランキングをもっと見る