人生にゲームをプラスするメディア

米国でのGBA&GBASP販売台数が2000万台に

任天堂は、ゲームボーイアドバンス及びゲームボーイアドバンスSPの販売台数が、米国で2000万台に達したことを明らかにしました。これは同期間(2年半)従来のゲームボーイ(ゲームボーイは240万台、ゲームボーイカラーは1430万台)とくらべ、もっとも早いペースだということです。

任天堂 GBA
任天堂は、ゲームボーイアドバンス及びゲームボーイアドバンスSPの販売台数が、米国で2000万台に達したことを明らかにしました。これは同期間(2年半)従来のゲームボーイ(ゲームボーイは240万台、ゲームボーイカラーは1430万台)とくらべ、もっとも早いペースだということです。

米国でゲームボーイアドバンス($69)は2001年6月に、ゲームボーイアドバンスSP($99)は昨年3月にそれぞれ発売されました。
《クリ坊》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

    『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  4. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 『モンハンライズ』バルファルク安定討伐のために注意すること!龍気吸い込み時の“弱点”や彗星落下攻撃の回避方法まで徹底解剖

  8. 衝撃の事実!『ポケモン』モンスターボールの誕生に隠された“ある教授の研究”とは…

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. 『スプラトゥーン3』怪しさ満点のバイト「サーモンラン」を斡旋する「クマサン商会」―その正体と運営者を考察してみる

アクセスランキングをもっと見る