人生にゲームをプラスするメディア

米国でのGBA&GBASP販売台数が2000万台に

任天堂は、ゲームボーイアドバンス及びゲームボーイアドバンスSPの販売台数が、米国で2000万台に達したことを明らかにしました。これは同期間(2年半)従来のゲームボーイ(ゲームボーイは240万台、ゲームボーイカラーは1430万台)とくらべ、もっとも早いペースだということです。

任天堂 GBA
任天堂は、ゲームボーイアドバンス及びゲームボーイアドバンスSPの販売台数が、米国で2000万台に達したことを明らかにしました。これは同期間(2年半)従来のゲームボーイ(ゲームボーイは240万台、ゲームボーイカラーは1430万台)とくらべ、もっとも早いペースだということです。

米国でゲームボーイアドバンス($69)は2001年6月に、ゲームボーイアドバンスSP($99)は昨年3月にそれぞれ発売されました。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

    『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 3DS『ポケモン』「特別なきのみ」を2019年1月8日から期間限定で配信─バトル環境にも変化が?

  10. 『スマブラSP』パッケージ版はなるべく早くのネット接続を―調整差分のDLが適用されるため

アクセスランキングをもっと見る