人生にゲームをプラスするメディア

コナミと早稲田大学が産学連携アライアンスを締結へ

ゲームビジネス その他

コナミと早稲田大学は、先端技術研究の共同実施と、オープン科目を開講することで合意に達したと発表しました。早稲田大学の持つ基礎研究力と、コナミの応用力を融合させるということです。

その第一歩として、「インタラクティブ」をキーワードに、2004年4月より早稲田大学総合研究機構に『インタラクティブ・エンタテインメント研究所』を新設し、次世代のゲームに応用できるAI、音情報処理、画像処理に関するプロジェクトを開始します。

同時に、早稲田大学オープン教育センターで理工学部・小林哲則教授主導によるオープン科目を開設。「ゲームで使用される技術と効果」をテーマに、コナミのゲーム制作者や各界で活躍してるゲストスピーカーを招き、講義を実施するということです。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  5. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  8. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 『探検ドリランド』不正にカード複製ができるバグ、数百万円を稼いだユーザーも?

  10. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

アクセスランキングをもっと見る