人生にゲームをプラスするメディア

NOAのマーチャンダイジング担当副社長が退任

任天堂 GC

任天堂オブアメリカはマーチャンダイジング担当副社長のJohn A. Sakaley III氏が今月末で退任する事を発表しました。

同氏は1987年に任天堂に入社して今年で16年、マーチャンダイジング担当副社長としてはゲームショップでのディスプレイ、店内店舗などの開拓、任天堂ファンセンターの運営などを管轄しました。

「私たちは十数年に渡って彼の才能から多くの利益を得てきました。私たちは彼の貢献に感謝し、彼の今後の幸運を祈ります」と任天堂オブアメリカの君島達巳社長はコメントしています。

知らない人でした。。。誰が役員をやっているのか、知りたいです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

アクセスランキングをもっと見る