人生にゲームをプラスするメディア

SEGA-AM2大崎氏インタビュー『VF:CG』など

任天堂 GC

GameSpyにSEGA-AM2の大崎誠氏へのインタビューが掲載されています。『バーチャファイター サイバージェネレーション 〜ジャッジメントシックスの野望〜』に関する部分もありますので、紹介します。

―――『VF:CG』は大きな驚きがありました。あのような新しいキャラクターを作ったのはどうしてですか

VFシリーズは格闘ゲームで、高い年齢層や長年のゲーマーには強く訴えかける力があります。しかし他の長く続いているシリーズ、例えば『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』のように若いゲーマーや初めてゲームをする人には弱いです。私たちはなんとかこのような人たちにVFを遊んで貰いたいと思いました。

主人公は以前のVFシリーズからではありませんが、キャラたちは登場します。私たちはゲームでプレーヤーがヒーローだと感じて欲しいと思います。例えば『ポケモン』ではピカチュウのようなポケモンはゲームの基礎ですが、主人公はトレーナーのプレーヤー自身です。これと同じようにVFシリーズの過去のキャラと新しい主人公の関係を考えました。

―――するとゲームは若いユーザーに向けたものになりますか

はい。ゲームは若いユーザーをターゲットにしています。セガはソニック以外にそのようなゲームがありません。他社は、例えば任天堂ならポケモンやカービィ、カプコンならロックマンのようなゲームがあります。この分野はセガが弱い部分です。

若いプレーヤーにVFシリーズを紹介することによって、今後長い間に渡って格闘ゲームを楽しんでくれる層を開拓できるでしょう。

―――GBAとの連動などは

可能性はあります。しかし需要なども考えないといけません。

―――GBAでゲームを開発することは

将来的には有り得ます。個人的にはワイヤレスアダプタにとても興味を持っています。また、私の好きなゲームも沢山発売されています。(具体的には『マリオブラザーズ3』や『テトリス』を挙げています)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

    『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

  2. マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

    マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

  3. 『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

    『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  6. 「ミニ スーパーファミコン」予約受付は9月中旬以降─中断ポイントから“巻き戻して”遊べる「リプレイ機能」なども搭載

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  8. 『ARMS』8月26日から、誰でも無料で参加できる「夏休みオンライン体験会」を実施!

  9. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  10. 「ニンテンドースイッチ」マイニンテンドーストア8月22日からの注文は10月以降お届け

アクセスランキングをもっと見る