人生にゲームをプラスするメディア

『スプリンターセル』はサンダンス映画祭で初展示

ユービーアイソフトはサンダンス映画祭で『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』を初展示すると発表しました。これは毎年米国・ユタ州パーク・シティで開催されているものでインディーズ映画の世界最大の映画祭です。

任天堂 GC
ユービーアイソフトはサンダンス映画祭で『スプリンターセル パンドラ・トゥモロー』を初展示すると発表しました。これは毎年米国・ユタ州パーク・シティで開催されているものでインディーズ映画の世界最大の映画祭です。

ユービーアイソフトによれば、映画祭に招待されている映画関係者などなら会場でリラックスしてゲームを体験できるそうです。

映画祭でゲームを展示する事について同社のマーケティング担当副社長のTony Kee氏は、「ゲームと映画は観衆を魅了して満足させるという同じゴールがあります。最終的にゲームになろうと映画になろうと、それらは感情、緊張、恐れ、意気揚々、フラストレーションから強くインスパイアされて作られます。『パンドラ・トゥモロー』は人を感動させるストーリーと法外なアクションで、真のゲームの進化形を示します」と話しています。

発売日は3月16日で、ゲームキューブなど3機種同時発売です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

    「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 『Dragon Marked For Death』日本語ボイスの収録が決定!店頭体験会では特製缶バッチをプレゼント

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』スロッシャー&スピナー&シェルターで一番人気はお風呂!【読者アンケート】

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る