人生にゲームをプラスするメディア

米国でゲームキューブのシェアが2位に返り咲き!

米国任天堂は、2003年の米国内のゲームキューブ販売台数が前年比で約35%増加し、プレイステーション2およびXboxとのシェア争いで3位から2位に返り咲いたと発表しました。9月25日から99.99ドルに値下げしたのが奏功したようです。

任天堂 GC
米国任天堂は、2003年の米国内のゲームキューブ販売台数が前年比で約35%増加し、プレイステーション2およびXboxとのシェア争いで3位から2位に返り咲いたと発表しました。9月25日から99.99ドルに値下げしたのが奏功したようです。

年末商戦は独り勝ちで、12月の販売台数はPS2が前年同月比約3割減、Xboxがほぼ横ばいだったのに対し、GCは69%も増加。年末商戦では、世界販売台数も前年同期比70%増を記録しました。

ソフト販売も好調で、新作『マリオカート ダブルダッシュ!!』は、GC用ソフトとしては最短の7週間で100万本を突破。携帯ゲーム機『ゲームボーイアドバンス』の販売台数は2ケタ増。12月の米国内販売台数は約250万台に迫り、前年同月比11%増を記録しています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  6. 『ガルパン』がニンテンドースイッチに!『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』2019年発売─新キャラ、新戦車も登場

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 『ポケモンGO』『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開始―メルタンのスペシャルリサーチも!

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る