人生にゲームをプラスするメディア

米国でゲームキューブのシェアが2位に返り咲き!

任天堂 GC

米国任天堂は、2003年の米国内のゲームキューブ販売台数が前年比で約35%増加し、プレイステーション2およびXboxとのシェア争いで3位から2位に返り咲いたと発表しました。9月25日から99.99ドルに値下げしたのが奏功したようです。

年末商戦は独り勝ちで、12月の販売台数はPS2が前年同月比約3割減、Xboxがほぼ横ばいだったのに対し、GCは69%も増加。年末商戦では、世界販売台数も前年同期比70%増を記録しました。

ソフト販売も好調で、新作『マリオカート ダブルダッシュ!!』は、GC用ソフトとしては最短の7週間で100万本を突破。携帯ゲーム機『ゲームボーイアドバンス』の販売台数は2ケタ増。12月の米国内販売台数は約250万台に迫り、前年同月比11%増を記録しています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「きのこの山 vs たけのこの里」フェスはきのこ派が大勝利!

    『スプラトゥーン2』「きのこの山 vs たけのこの里」フェスはきのこ派が大勝利!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

    『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

  4. 『スマブラSP』生活に根差したアイテムで戦う「むらびと」! 男女8人のパターンを気分に合わせて切り替えよう

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. 『スマブラSP』ドンキーのライバル「キングクルール」が登場―カウンター技に加えて遠距離攻撃も持つ万能ファイター!

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 『スマブラSP』ダッシュファイター「ダークサムス」が紹介―ミサイルの形や立ち姿など所々に変化が

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る