人生にゲームをプラスするメディア

「21世紀型のビデオエンターテイメント」はE3発表、来年中に発売

任天堂 GC

任天堂の岩田聡社長は朝日新聞に対して、開発中の「異質な製品」について来年5月にロサンゼルスで開催されるE3にて発表し、来年中に発売する事を明らかにしています。

商品の内容については詳しく説明していませんが、岩田社長は「これまでにない遊びや操作ができる21世紀型のビデオ娯楽。ゲームキューブ、ゲームボーイと並ぶ3本目の柱になる」としています。

新しいゲーム機を開発するに当たっては「ゲーム業界は行き詰まっている」という危機感があり、ファミコン20周年の年でもあり「この産業を残したいという使命感もあった」と話したそうです。

バンダイ株を取得した事については「合作でいいものを作ることが必要という流れの中ではプラス。日本のキャラクタービジネスの第一人者としての展開力、速度は魅力的だった」と話しています。今後提携の強化などもありそうな感じですね。また、海外のメーカーとも連携を強めていく事も明らかにしています。

話し振りからすると、やっぱり新型機なのではと思わされますが、どうなんでしょうか。兎も角来年のE3も注目を集めることになりそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

    「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  2. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

    『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  3. 『ポケモンGO』マクドナルドで「ルアーモジュールコラボイベント」が開催、4月29日より

    『ポケモンGO』マクドナルドで「ルアーモジュールコラボイベント」が開催、4月29日より

  4. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  5. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月28日号―スイッチ版『マリオカート8 デラックス』発売!

  6. ニンテンドースイッチ、今期出荷は1,000万台を予定─『1-2-Switch』は出荷ベースでミリオンセラー近し

  7. スイッチ関連アクセサリーが続々登場、『ゼルダの伝説』ポーチや『スプラトゥーン2』収納ボックスなど

  8. スイッチ『ARMS』新ファイターは緑の伸びるブキミなヤツ!?「DNAマン」が参戦決定

  9. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次回注文再開は5月8日以降

  10. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

アクセスランキングをもっと見る