人生にゲームをプラスするメディア

「21世紀型のビデオエンターテイメント」はE3発表、来年中に発売

任天堂 GC

任天堂の岩田聡社長は朝日新聞に対して、開発中の「異質な製品」について来年5月にロサンゼルスで開催されるE3にて発表し、来年中に発売する事を明らかにしています。

商品の内容については詳しく説明していませんが、岩田社長は「これまでにない遊びや操作ができる21世紀型のビデオ娯楽。ゲームキューブ、ゲームボーイと並ぶ3本目の柱になる」としています。

新しいゲーム機を開発するに当たっては「ゲーム業界は行き詰まっている」という危機感があり、ファミコン20周年の年でもあり「この産業を残したいという使命感もあった」と話したそうです。

バンダイ株を取得した事については「合作でいいものを作ることが必要という流れの中ではプラス。日本のキャラクタービジネスの第一人者としての展開力、速度は魅力的だった」と話しています。今後提携の強化などもありそうな感じですね。また、海外のメーカーとも連携を強めていく事も明らかにしています。

話し振りからすると、やっぱり新型機なのではと思わされますが、どうなんでしょうか。兎も角来年のE3も注目を集めることになりそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

  4. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  5. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  9. 【Wii U DL販売ランキング】Wii版『ピクミン』シリーズのダウンロード版が登場、VC『エキサイトバイク64』もランクイン(6/26)

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る