人生にゲームをプラスするメディア

「F-ZERO GALAXY CUP IN 梅田ジョイポリス」開催決定

ゲームビジネス その他

セガは、F-ZEROの宇宙最速を賭けた「F-ZERO GALAXY CUP IN 梅田ジョイポリス」を来年1月17日に梅田ジョイポリスで開催します。

この大会は32人トーナメント形式で行われ、VSバトルモード、CPUマシン不参加、2人対戦、勝者勝ち抜きで、『F-ZERO GX/AX』に登場する全てのマシン使用可能となっています。そして優勝者には特別な称号が与えられます。

参加費は100円ですが、参加賞としてスペシャルマシンが記録されたF-ZEROライセンスカードがプレゼントされる他、『F-ZERO GX』ダウンロードサービスで3種類のスペシャルマシンが無料でダウンロードできるなど、ファンにはたまらない内容となっています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  3. 「運が悪い」人間ほど成功する・・・稲船敬二氏が語るゲームクリエイター人生

    「運が悪い」人間ほど成功する・・・稲船敬二氏が語るゲームクリエイター人生

  4. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  5. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  6. マリオファクトリー南柏店レポート

  7. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  8. PlayStation Vita版ならではの機能も盛り沢山!『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』

  9. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  10. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

アクセスランキングをもっと見る