人生にゲームをプラスするメディア

東京写美編集「ファミリーコンピュータ 1983-1994」発売決定

任天堂 GC

12月に「ファミコン20周年 レベルX テレビゲームの展覧会」を開催する東京都写真美術館が編集する「ファミリーコンピュータ 1983-1994」という書籍が発売される事が決定しました。発売日は12月4日で価格は2500円です。

詳しい内容などはわかりませんが、パッケージの帯を見ると山内前社長や宮本茂氏、田尻智氏、糸井重里氏、など大物のインタビューも掲載されているようなので必見の書になりそうです。

今年はファミコン20周年という事で沢山の関連書籍が発売されていますが、これは任天堂全面協力とかかれているので1つ買うには良いかも知れません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

    7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  3. 『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

    『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』冬発売の英傑amiiboは6月30日予約開始、マイニンテンドーストアでは4体セットも登場

  5. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  6. 『スーパーボンバーマン R』アプデVer.1.4配信開始、三角頭やビックバイパーが参戦!

  7. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  8. 相手を画面からはじき出せ!シンプルな対戦アクション『デ・マンボ』スイッチで配信開始

  9. スイッチ『ナムコミュージアム』夏配信決定、『パックマン』や『ギャラガ』など名作ACタイトル10本+『パックマン vs.』が収録

  10. ローグライク2Dアクション『GoNNER』スイッチ版が配信開始、かわいい見た目に反してハードな作りが特徴

アクセスランキングをもっと見る