人生にゲームをプラスするメディア

マリオカート快適ネット対戦は近い? WarpPipeプレイレポート

任天堂 GC

GameCubeAdvancedにて、トンネリングツールのワープパイプ(warp pipe)を使ったGC『マリオカートダブルダッシュ!!』のインターネット対戦のレポートが掲載されています。

対戦を行ったのは、ワープパイププロジェクトのディレクターとデベロッパーのChad Paulson氏とTushar Singh氏。Chad Paulson氏はインディアナ州ブルーミントンでアップロードスピードは256kbps、Tushar Singh氏はカナダのウォータールーでアップスピードは115kbpsという環境での、ネットを介した1on1の対戦です。

結果は、対戦全体で40fps〜50fpsを維持してプレイすることができたそうです。マリオカートは60fpsなので、約0.7倍ほどのゲームスピードを維持できたことになります。

Chad Paulson氏は、こう語っています。「興奮することに、家庭のDSLやケーブルで40-50fpsぐらいのを維持することができるベータプロダクトのリリースは近いでしょう。ベータリリースでも、まだアルファリリースのような機能的制限あるでしょうが、2004年の早いうちには完全なヴァージョン1.0をリリースしたいと思っています。1.0では、直感的なインスタントメッセンジャーと同じようなインターフェイスで、コンタクトリストやチャット、そして対戦相手をすぐ見つへることができる、といったようなことができるようになるでしょう」

レポートには、ネット対戦の様子の動画もアップされています。

同じ大陸とはいえ、国境を越えるぐらいの遠距離で60fpsにちかいゲームスピードを維持できる、ということで十分の実用性のあるものにまでできていることがわかります。ネット上のまだ見ぬ人と、2人、あるいは3人、4人でネット対戦ができるようになるのも近いのかも、と考えるとわくわくしますね。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. Amazon「プライム ナウ」でスイッチ本体&『スプラトゥーン2』セットが発売、発売日0時に届く!

    Amazon「プライム ナウ」でスイッチ本体&『スプラトゥーン2』セットが発売、発売日0時に届く!

  2. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

    このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  3. 海外レビュー速報『スプラトゥーン2』

    海外レビュー速報『スプラトゥーン2』

  4. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  5. 【コラム】『スプラトゥーン2』「前夜祭」は誰に向けたもの?...大盛況イベントの裏を読む

  6. カップヌードルの新商品がどう見ても『スプラトゥーン2』!?イカ墨&スプラッシュ柄を採用

  7. ミュウ含む限定ポケモン4種がセブンイレブンでもらえる「ポケモンラリー2017」が開催決定!

  8. 『スプラトゥーン2』ゲオ限定特典「イカすコップ」付きVerが予約開始、予約は7月3日まで

  9. スマホアプリ『Nintendo みまもり Switch』がバージョンアップ! ユーザー別表示や「今日だけアラームOFF」を追加

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』グッズ&イベント情報まとめ ─ ゲームの外でもイカの世界を楽しもう!

アクセスランキングをもっと見る