人生にゲームをプラスするメディア

NOAが値下げ後のGCの公式売上を発表

任天堂 GC

任天堂オブアメリカは9月25日にゲームキューブを99.99ドルに値下げしてからの公式の売り上げを発表しました。

・10月の最終的な市場でのシェアは35パーセントでした。これは前の月と比べて+10パーセントで、そのうち9パーセントはPS2から、もう1パーセントはXboxのシェアを奪った結果です。

・任天堂は10月に25万台以上のゲームキューブを販売しました。これは今年に入ってから月毎の数字として最も良い数字でした。更にXboxと比べても月毎の数字としては最も良いものです。

・10月の各社の売り上げはPS2が300,000台、GCが254,000台、Xboxが176,000台でした。任天堂の最大の顧客の販売店からは11月はこれまでのところ、これよりも良い数字が出ると報告があります。

・GBAの売り上げを加えると10月の任天堂のハードシェアは51パーセントに達します。

・同時にゲームソフトの売り上げも上昇していて、10月は前月と比べて62パーセントアップしました。また今年に入ってからのソフトの売り上げは前年の同じ時期と比べて倍になりました。

ゲームボーイアドバンスには誰も勝てません。

・10月に任天堂は40万台のゲームボーイアドバンスを販売しました。ゲームボーイアドバンスとゲームキューブは唯一2003年に入ってからセールスを延ばしているハードです。

以上2段落以降はプレスリリースの訳です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

    ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

    『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  4. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  5. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  8. ミニファミコン海外版「NES Classic Editions」生産中止が決定

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. Wii U向けVC『エキサイトバイク64』配信開始、Wii UのVC新作は約2ヶ月ぶり

アクセスランキングをもっと見る