人生にゲームをプラスするメディア

NOAが値下げ後のGCの公式売上を発表

任天堂オブアメリカは9月25日にゲームキューブを99.99ドルに値下げしてからの公式の売り上げを発表しました。

任天堂 GC
任天堂オブアメリカは9月25日にゲームキューブを99.99ドルに値下げしてからの公式の売り上げを発表しました。

・10月の最終的な市場でのシェアは35パーセントでした。これは前の月と比べて+10パーセントで、そのうち9パーセントはPS2から、もう1パーセントはXboxのシェアを奪った結果です。

・任天堂は10月に25万台以上のゲームキューブを販売しました。これは今年に入ってから月毎の数字として最も良い数字でした。更にXboxと比べても月毎の数字としては最も良いものです。

・10月の各社の売り上げはPS2が300,000台、GCが254,000台、Xboxが176,000台でした。任天堂の最大の顧客の販売店からは11月はこれまでのところ、これよりも良い数字が出ると報告があります。

・GBAの売り上げを加えると10月の任天堂のハードシェアは51パーセントに達します。

・同時にゲームソフトの売り上げも上昇していて、10月は前月と比べて62パーセントアップしました。また今年に入ってからのソフトの売り上げは前年の同じ時期と比べて倍になりました。

ゲームボーイアドバンスには誰も勝てません。

・10月に任天堂は40万台のゲームボーイアドバンスを販売しました。ゲームボーイアドバンスとゲームキューブは唯一2003年に入ってからセールスを延ばしているハードです。

以上2段落以降はプレスリリースの訳です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

    『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で発売決定―HD振動を活かした新エンジン「やわらか4D」でこれまでにない揺れを体感せよ!

    『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で発売決定―HD振動を活かした新エンジン「やわらか4D」でこれまでにない揺れを体感せよ!

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る