人生にゲームをプラスするメディア

神遊機(iQue Player)の新着画像&情報【追記有】

ゲームビジネス その他

米ゲームスポットにて神遊機(iQue Player)の新たな画像が公開されていま







香港のゲーム販売業者力生のサイトに掲載された情報として伝えています。それによると、同梱される64MBのフラッシュメモリーにはフルバージョンの『ドクターマリオ』、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の10時間デモ、『スーパーマリオ64』の7時間デモ、そして『ウェーブレース64』と『スターフォックス64』のそれぞれ1時間デモ、などが収められているということです。

神遊機にはソニーのPSXと同じような「ナノテク」が使われているということで、任天堂は「この技術を使った世界初のゲーミングディバイスになるだろう」、と話しているそうです。

発売はクリスマス頃になるのではということです。その一方で、Bloombergによると、任天堂の森仁洋専務は、10月中に中国で発売する予定だった神遊機について「準備に万全を期した」ため遅れていると説明しました。そのうえで「今月中には発売をスタートする」との見通しを明らかにしました。

今後も新しい情報が入り次第お伝えしていきます。

《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

    『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  3. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  4. スクウェア・エニックス、新経営体制を明らかに・・・本多副社長も降格、元アイドスCEOが本社役員に

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. コナミがハワイスタジオを閉鎖へ(starbulletin.com)

  7. マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

  8. レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

  9. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  10. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

アクセスランキングをもっと見る