人生にゲームをプラスするメディア

神遊機(iQue Player)の新着画像&情報【追記有】

ゲームビジネス その他

米ゲームスポットにて神遊機(iQue Player)の新たな画像が公開されていま







香港のゲーム販売業者力生のサイトに掲載された情報として伝えています。それによると、同梱される64MBのフラッシュメモリーにはフルバージョンの『ドクターマリオ』、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の10時間デモ、『スーパーマリオ64』の7時間デモ、そして『ウェーブレース64』と『スターフォックス64』のそれぞれ1時間デモ、などが収められているということです。

神遊機にはソニーのPSXと同じような「ナノテク」が使われているということで、任天堂は「この技術を使った世界初のゲーミングディバイスになるだろう」、と話しているそうです。

発売はクリスマス頃になるのではということです。その一方で、Bloombergによると、任天堂の森仁洋専務は、10月中に中国で発売する予定だった神遊機について「準備に万全を期した」ため遅れていると説明しました。そのうえで「今月中には発売をスタートする」との見通しを明らかにしました。

今後も新しい情報が入り次第お伝えしていきます。

《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  3. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

    外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  4. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  5. 面白いゲーム作りには絶対に妥協しないサムザップ・・・Social Top Runner Vol.2(4)

  6. 【CEDEC 2010】「悩みを捨てよ、行動に出よう」スクエニ流社内交流のススメ!

  7. Unityで広がる個人制作者の世界・・・人気アプリ開発者二名によるトーク

  8. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  9. 【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

  10. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

アクセスランキングをもっと見る