人生にゲームをプラスするメディア

GC、GBA『ザ・シムズ』製品紹介ページオープン

任天堂 その他

2004年1月22日に発売予定のGC、GBA『ザ・シムズ』の製品紹介ページが開設されましたので、紹介しておきます。

エレクトロニック・アーツはたいていの場合、製品紹介ページとは別にオフィシャルサイトも設置しますので、この『ザ・シムズ』に関しても、同様だと思われます。

『ザ・シムズ』に関しては、詳しくは下の関連記事を参照していただきたいのですが、元々は『シムピープル バスティンアウト』というタイトルで発表されていた作品で、先日正式に日本での発売が決定いたしました。

「シムシリーズ」でおなじみのウィル・ライト氏は、任天堂の宮本茂氏との交遊も有名ですし(参考記事)、GCとGBAとのコネクティビティにも興味を示していますから(参考記事)、ゲーム内容(特に連動関連)にも期待して良いのではないのでしょうか。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

アクセスランキングをもっと見る