人生にゲームをプラスするメディア

GC、GBA『ザ・シムズ』製品紹介ページオープン

任天堂 その他

2004年1月22日に発売予定のGC、GBA『ザ・シムズ』の製品紹介ページが開設されましたので、紹介しておきます。

エレクトロニック・アーツはたいていの場合、製品紹介ページとは別にオフィシャルサイトも設置しますので、この『ザ・シムズ』に関しても、同様だと思われます。

『ザ・シムズ』に関しては、詳しくは下の関連記事を参照していただきたいのですが、元々は『シムピープル バスティンアウト』というタイトルで発表されていた作品で、先日正式に日本での発売が決定いたしました。

「シムシリーズ」でおなじみのウィル・ライト氏は、任天堂の宮本茂氏との交遊も有名ですし(参考記事)、GCとGBAとのコネクティビティにも興味を示していますから(参考記事)、ゲーム内容(特に連動関連)にも期待して良いのではないのでしょうか。
《》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  4. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

  5. スイッチ「アケアカNEOGEO」シリーズの売上ランキングが公開―トップは横スクアクションの名作!

  6. Nintendo Switchのオンラインプレイに障害発生中、一部のネットワークサービスが利用不可に【UPDATE】

  7. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第8回が公開、よゐこの次なる目標とは…?

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『スプラトゥーン2』が『Minecraft』を2位へ下し堂々首位獲得(7/26)

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

アクセスランキングをもっと見る