人生にゲームをプラスするメディア

ドシンのパーラムがバウロズに社名変更

『巨人のドシン』や『アクアノートの休日』で知られる飯田和敏氏の会社、有限会社パーラムが社名変更して有限会社バウロズになっていた事が分かりました。変更はこの9月だそうです。

任天堂 GC
『巨人のドシン』や『アクアノートの休日』で知られる飯田和敏氏の会社、有限会社パーラムが社名変更して有限会社バウロズになっていた事が分かりました。変更はこの9月だそうです。

以前のパーラムという社名はサンクリット語の「彼岸」という言葉から取ったそうですが、今回のこのバウロズは不明です。人の名前でありますね。パーラムというのは結構知られた名前だと思いますが、心機一転という事なのでしょうか。

最近は雑誌「CONTINUE」に「きのこのいけにえ」というのを連載しているそうです。『巨人のドシン』以降ゲームは作ってないみたいですね。『2(3?)』も作って欲しい所です。でもキョジン・コムは無くなってます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る