人生にゲームをプラスするメディア

ハリウッド・ワックス・ミュージアムにマリオが登場

ゲームビジネス その他

ハリウッドの中心部に位置するろう人形館、ハリウッド・ワックス・ミュージアムにマリオが登場する事が分かりました。展示されるのは11月からで、記事にはその理由は書かれていませんが、『マリオ&ルイージRPG』の発売に合わせての事のようです。

マリオの人形はミュージアムのロビーにオズの魔法使いとキングコングの人形と共に並べられます。現在は「マトリックス」のネオとトリニティの人形がありますが、マリオと入れ替わりで別の場所に移されることになるそうです。

ミュージアムの館長のTej Sundher氏は「マトリックスはもうホットじゃない。代わる物を探してた」と話しているそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 今どきゲーム事情■中村彰憲:洋ゲー最前線:“天才の時代”復活?!デュラン・フィトラーの『Audiosurf』

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 【GTMF2013】キスメットから進化したブループリントがゲームデザイナーに福音をもたらす~アンリアル・エンジン4の注目点とは

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  9. サイバーコネクトツー松山洋社長が明かす、デベロッパーが20年勝ち続けるための方程式

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る