人生にゲームをプラスするメディア

GBA動画配信サービス『アドバンスムービー』11月20日始動

任天堂 GBA

以前情報が流れていた株式会社am3によるゲームボーイアドバンスを用いた動画配信サービス、具体的にはスマートメディアに映像や音楽を収録し、GBAにてそれを再生するというものが11月20日から開始されるそうです。

サービス開始当初はコンテンツが収録されたスマートメディアを発売し、有料のデータ書き換えサービスは2004年4月より開始予定だそうです。書き換え用の端末がいくつかかいはつされており、主流になるのは「デジタルガチャガチャ」と呼ばれるカプセルベンダー機をイメージしたものになるとのこと。ゲーム販売店やコンビニなどに配置されるそうですが、量販店などをカバーするかどうかは不明。料金はコンテンツによって異なるものの100円から400円の間、だとか。また、11月にオープン予定のam3公式サイトからパソコンを使って無料コンテンツをダウンロードできるようになるらしいです。ただし、PCにスマートメディアを読み書きするためのスロットがなんらかの形で装備されていないといけませんが。

第1弾としてスマートメディアに収録されるタイトルはGBにてゲーム化されたこともあるアニメ『名探偵コナン』。第1話を収録したスマートメディアとGBAに差し込むためのアダプタをセットにした「アドバンスムービーセット」が3800円、他第2話から第4話までを1話ずつ収録したカードが2380円、アダプタが3200円だそうです。12月以降第5話以降のリリースが予定されており、その他にも人気アニメを用意している、とのこと。映画の予告編などといった無料コンテンツも並行して用意しているようです。

am3の代表取締役黒川氏曰く「GBASPユーザーの3人に1人に普及させること」が目標であるそうな。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  10. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

アクセスランキングをもっと見る