人生にゲームをプラスするメディア

「TOY FESTA 20302 in としまえん」会場フォト集―その他編

ゲームビジネス その他

その他の写真です。操作パネルやら看板やら任天堂以外のブースの写真だったり。任天堂以外にはSCEやスクウェアエニックス、コナミグループといったあたりがブースを構えていました。ほか任天堂のブース内にもセガやユークスなどのライセンシータイトルが展示されていました。

マリオカートダブルダッシュの操作パネルです あつまれメイドインワリオ


次いで他のブースをいろいろ。SCEは東京ゲームショウと同じように「EYE TOY」や『グランツーリスモ4』や『ラチェット&クランク』なんてタイトルを出展していたそうです。『GT4』はちょっとぼかしがきつめだったという話も。

ソニックヒーローズの試遊台 ユークスはGC版とGBA版の看板を逆に設置していたらしい
SCEブースです
スクウェアエニックスは「剣神ドラゴンクエスト」も出展してました


最後に看板集。



このページの写真は彼岸花の波ぴか氏が撮影しました。感謝致します。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  2. そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

    そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  9. マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

  10. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

アクセスランキングをもっと見る