人生にゲームをプラスするメディア

任天堂UKのGMに元NOAのDavid Yarnton氏が就任

ゲームビジネス その他

任天堂UKは任天堂オーストラリアからDavid Yarnton氏をゼネラルマネージャーとして迎えると発表しました。同氏はセールス&マーケティングディレクターとしてオーストラリア及びニュージーランドを担当してきました。

同氏は1995年に任天堂に入社し、国内の販売を担当した後、N64の発売と同時にセールス&マーケティングマネージャーに就任、2002年1月からはディレクターとなりました。

ドイツに本拠を置き欧州市場を統括する任天堂オブヨーロッパのDavid Gosenマネージングディレクターは「私達はDavidが英国チームに加わることを喜びます。彼は販売やマーケティングそして経営に豊富な経験を持ちます。2004年は任天堂にとって重要な年になるでしょう。Davidは任天堂の英国での地位を更に強くするでしょう」とコメントしています。

David Yarnton氏は英国に生まれ、1961年にオーストラリアに移住。南オーストラリア工科大学を卒業、マーケテチィングビジネスの学士号を取得しています。スポーツが好きでラグビーやホッケーを楽しむそうです。ゲームではストラテジー、FPS、レースが好きで一番好きなゲームは『ゴールデンアイ』、次にすきなのがナムコの『ギャラガ』・『ギャラクシアン』だそうです。

《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  4. 「他の領域の成果をうまく使う」「幅も深さも駆使できる技術者になって欲しい」BNG馬場哲治氏が講演

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  7. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  8. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  9. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  10. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

アクセスランキングをもっと見る