人生にゲームをプラスするメディア

セガとアタリジャパンが国内販売提携

任天堂 GC

セガとアタリジャパンはアタリグループが開発する家庭用ゲーム機向けソフトを、セガが日本国内において販売業務受託する事に合意したと発表しました。

この合意に基づく第一弾としてゲームキューブ/PS2向け『ミッション・インポッシブル -Operation Surma-』(2004年春)、GBA向け『ゴジラ怪獣大乱闘アドバンス』(12月11日)、PS2向け『ターミネーター3 -Rise of the Machines-』(今冬)が発表されています。

「日本を代表するゲームソフトメーカーであり販売会社でもあるセガと、販売契約を結ぶにいたったことは私達にとって非常に喜ばしい事です。私達は、セガの日本における販売力と巨大な販売網を高く評価しています。これらは、アタリグループの今後のソフト販売に好影響をもたらすことを確信しています」 とアタリヨーロッパ副社長兼アジア統括責任者のクリスチャン・グルー氏はコメントしています。

「セガはコンシューマ事業におけるゲームタイトルの販売力の強化に注力しております。この度、アタリグループより当社の販売戦略に対し評価をいただくと共に、同社の優れたゲームタイトルを販売受託する機会を得ることができました。これにより、セガのコンシューマ事業の更なる強化につながるものと期待しております」 とセガの専務執行役員兼コンシューマ事業本部長である岡村秀樹氏はコメントしています。

今後ともアタリグループのタイトルはセガが扱う事になるそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

    【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  2. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

    【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  3. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  5. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  6. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  7. 一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

  8. 3DS向けVC『ポケットモンスター 金・銀』は、ポケモンの通信交換や対戦機能も搭載

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. あの『マインクラフト』がNewニンテンドー3DSに登場!『Minecraft New Nintendo 3DS Edition』配信開始

アクセスランキングをもっと見る