人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が今年獲得した賞の数々

ゲームビジネス その他

任天堂は今年任天堂が獲得した賞の一覧を公表しました。任天堂は「2003年は信じがたい程の賞を獲得した年だった。任天堂は素晴らしいゲームの数々だけではなく、スタイリッシュなGBASPも発売した。更に2003年のクリスマスに向けて任天堂の成功は続くだろう」とコメントしています。

任天堂

・パブリッシャー・オブ・ザ・イヤー(EDGEアワード)
・ベスト・デベロッパー(GamesTMアワード)
・ベスト・パブリッシャー(ECTSアワード)

メトロイドプライム

・ファーストパーソンゲーム・オブ・ザ・イヤー(AIASアワード)
・ベスト・アクションゲーム(ゲームスターズアワード)
・デイリー・ミラー・ピープルス・チョイス(ゲームスターズアワード)
・ゲーム・オブ・ザ・イヤー(EDGEアワード)
・ベスト・アドベンチャーゲーム・オブ・ザ・イヤー(EDGEアワード)
・オーディオ・アチーブメント・オブ・ザ・イヤー(EDGEアワード)
・ベスト・カムバック(GamesTMアワード)

ゼルダの伝説〜風のタクト

・ゲーム・オブ・ザ・イヤー(GamesTMアワード)
・ベスト・ビジュアル(GamesTMアワード)
・モースト・ウォンテッド・ゲーム(ゲームスターズアワード)

アドバンスウォーズ2

・ベスト・ハンドヘルド・ゲーム・オブ・ザ・イヤー(ECTSアワード)

マリオパーティ4

・ベスト・パーティ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー(AIASアワード)

(プレスリリース)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  4. 今週発売の新作ゲーム『ゼノブレイド2』『DOOM VFR』『The Surge』『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』他

  5. 2017年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【インディペンデントゲームジャパン】大ヒットを続ける『パズドラ』の1年を5つの事実で振り返る

  7. コナミ、新社長に上月拓也氏・・・上月景正氏は会長に専念

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. 【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開

  10. 【セミナーレポート】スマホゲームのシナリオメイクはどうあるべきか?Wright Flyer Studios主催の業界交流イベント

アクセスランキングをもっと見る