人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オブアメリカが「Who are you?」キャンペーン開始

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは「Who are you?」キャンペーンを開始するそうです。すもうやボクシングなどの選手に任天堂キャラの緒顔を貼り付けたようなポスターやテレビCMなどを大量に流すそうです。広告費用は年末までに5000万ドルにも上るとのことです。

広告は10月30日から全米の10000を超える映画館で「マトリックスレボリューション」や「ザ・キャット・イン・ザ・ハット」などで上映されるそうです。更に10月からは15秒と30秒のテレビCMも予定されているとのこと。

「任天堂はビデオゲームを重要な大衆文化の1つに確立しました。『Who are you?』は大衆が持っているキャラクターとゲームをイメージ的に結びつけるでしょう。このキャンペーンは他とは比べることが出来ない幅広い著名人抱えているという任天堂がユニークであり続ける事が出来る理由を祝福します。任天堂はこれまでもこれからも偉大なゲームを全ての人に提供し続けます」とマーケティング&コーポレートコミュニケーション上級副社長のジョージ・ハリスン氏はコメントしました。

ちなみにIGNに送れてきたものの1つにはサムスが描かれていて、それにはシンプルに「Coming Soon」と書かれていたそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  4. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  5. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  6. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  7. ゲーム会社の歴史が一目瞭然の「ゲーム会社フローチャート」

  8. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  9. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  10. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

アクセスランキングをもっと見る