人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オブアメリカが「Who are you?」キャンペーン開始

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは「Who are you?」キャンペーンを開始するそうです。すもうやボクシングなどの選手に任天堂キャラの緒顔を貼り付けたようなポスターやテレビCMなどを大量に流すそうです。広告費用は年末までに5000万ドルにも上るとのことです。

広告は10月30日から全米の10000を超える映画館で「マトリックスレボリューション」や「ザ・キャット・イン・ザ・ハット」などで上映されるそうです。更に10月からは15秒と30秒のテレビCMも予定されているとのこと。

「任天堂はビデオゲームを重要な大衆文化の1つに確立しました。『Who are you?』は大衆が持っているキャラクターとゲームをイメージ的に結びつけるでしょう。このキャンペーンは他とは比べることが出来ない幅広い著名人抱えているという任天堂がユニークであり続ける事が出来る理由を祝福します。任天堂はこれまでもこれからも偉大なゲームを全ての人に提供し続けます」とマーケティング&コーポレートコミュニケーション上級副社長のジョージ・ハリスン氏はコメントしました。

ちなみにIGNに送れてきたものの1つにはサムスが描かれていて、それにはシンプルに「Coming Soon」と書かれていたそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

    【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【CEDEC 2013】初音ミクが六本木でライブ!「HATSUNE MIKU AR STAGE」の開発事例

  5. 元ゲームリパブリックの岡本吉起氏、モバイルゲームを開発中

  6. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  7. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  8. Wii版も開発中!サイバーステップが『ゲットアンプド2』発表会を開催

  9. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  10. 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)

アクセスランキングをもっと見る