人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オブアメリカが「Who are you?」キャンペーン開始

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは「Who are you?」キャンペーンを開始するそうです。すもうやボクシングなどの選手に任天堂キャラの緒顔を貼り付けたようなポスターやテレビCMなどを大量に流すそうです。広告費用は年末までに5000万ドルにも上るとのことです。

広告は10月30日から全米の10000を超える映画館で「マトリックスレボリューション」や「ザ・キャット・イン・ザ・ハット」などで上映されるそうです。更に10月からは15秒と30秒のテレビCMも予定されているとのこと。

「任天堂はビデオゲームを重要な大衆文化の1つに確立しました。『Who are you?』は大衆が持っているキャラクターとゲームをイメージ的に結びつけるでしょう。このキャンペーンは他とは比べることが出来ない幅広い著名人抱えているという任天堂がユニークであり続ける事が出来る理由を祝福します。任天堂はこれまでもこれからも偉大なゲームを全ての人に提供し続けます」とマーケティング&コーポレートコミュニケーション上級副社長のジョージ・ハリスン氏はコメントしました。

ちなみにIGNに送れてきたものの1つにはサムスが描かれていて、それにはシンプルに「Coming Soon」と書かれていたそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

    『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  4. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  5. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  6. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  7. 学生時代からプロツールで実践的に学べば大きな武器に・・・バンタンゲームアカデミー訪問(後編)

  8. 【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

  9. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  10. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

アクセスランキングをもっと見る