人生にゲームをプラスするメディア

「マラソンしようよ」タイトーブース

任天堂 GC

「マラソンしようよ」タイトーブース
  • 「マラソンしようよ」タイトーブース
  • 「マラソンしようよ」タイトーブース
  • 「マラソンしようよ」タイトーブース
  • 「マラソンしようよ」タイトーブース
今年のタイトーブースはPS2『高橋尚子のマラソンしようよ!』と『武刃街』が目玉で、14台ずつの出展でした。特に『マラソンしようよ』はブースの正面にずらっと並べられて注目されていました。

ゲームキューブでは『ラクガキ王国』のシステムを使った『天才ビットくん グラモンバトル』が2台展示されていました。絵を描いてキャラクターを作るわけですが、操作性も悪くなく、適当に描くだけでも何となくキャラが出来るのは良い所です。しかし、説明が音声で入るのでゲームショウ向きではない感じを受けました。

今年で生誕25周年を記念して作られたPS2『スペースインベーダー アニバーサリー』も、様々なグッズと共に展示されていました。

ブースでは、『武刃街』体験版、『エナジーエアフォース aimStrike』DVDの配布も行われていました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

    ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

    『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  4. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  5. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  8. ミニファミコン海外版「NES Classic Editions」生産中止が決定

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. Wii U向けVC『エキサイトバイク64』配信開始、Wii UのVC新作は約2ヶ月ぶり

アクセスランキングをもっと見る