人生にゲームをプラスするメディア

「クラブニンテンドー」は10月発売タイトルから開始

ゲームビジネス その他

最新号のニンテンドードリームによれば任天堂版マイレージサービスの「クラブニンテンドー」は10月発売の『あつまれ!!メイドインワリオ』や『オリエンタルブルー〜青の天外』から開始されるそうです。

ゲームソフトにIDなどが記載された用紙が入っていて、それをインターネットで入力していくような仕組みだそうですが、詳しい事は分っていません。

サービスは任天堂賞品だけになるんでしょうかね?
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  2. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  3. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

    【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  4. 【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  7. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  8. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  9. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  10. 海外の日本コンテンツ市場は、アニメ・マンガ・ゲーム中心の展開に ― 「メディアとコンテンツの産業・市場」レポート

アクセスランキングをもっと見る