人生にゲームをプラスするメディア

トミーがゲームショウ出展タイトルを発表

トミーは26日から開催される東京ゲームショウ2003への出展タイトルを発表しました。発表されたばかりの『NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!2』が早くも体験出来るようです。

ゲームビジネス その他
トミーは26日から開催される東京ゲームショウ2003への出展タイトルを発表しました。発表されたばかりの『NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!2』が早くも体験出来るようです。

・GC「NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!2」
・GC「NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!」
・GC「ZOIDS VS. II」
・GBA「NARUTO −ナルト− 木ノ葉戦記」
・GBA「サンリオピューロランドオールキャラクターズ」
・PS2「モノポリー 〜 めざせ!! 大富豪人生!! 〜」

出展されるのは上記の6タイトル。

ステージイベントでは『NARUTO−ナルト−激闘忍者大戦!』や『ZOIDS VS 2』の対戦大会も組まれているので行く予定の方はチェックしておくと良いでしょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  2. 【GDC 2013】ベテラン開発者が語るF2Pのゲームデザイン、マネタイズの鍵は「プレイヤーの感情」

    【GDC 2013】ベテラン開発者が語るF2Pのゲームデザイン、マネタイズの鍵は「プレイヤーの感情」

  3. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  4. VRチームは50人規模、馬場社長が明かす“コロプラが全力でVRに取り組む”理由

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  7. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  8. 【GDC2012】Folditに続け!塩基配列を元にしたシリアスゲーム「Phylo」とは?

  9. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  10. ナムコランド「仮面ライダーアクションスタジアム」が大阪、広島に6月21日オープン

アクセスランキングをもっと見る