人生にゲームをプラスするメディア

トミーがゲームショウ出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

トミーは26日から開催される東京ゲームショウ2003への出展タイトルを発表しました。発表されたばかりの『NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!2』が早くも体験出来るようです。

・GC「NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!2」
・GC「NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!」
・GC「ZOIDS VS. II」
・GBA「NARUTO −ナルト− 木ノ葉戦記」
・GBA「サンリオピューロランドオールキャラクターズ」
・PS2「モノポリー 〜 めざせ!! 大富豪人生!! 〜」

出展されるのは上記の6タイトル。

ステージイベントでは『NARUTO−ナルト−激闘忍者大戦!』や『ZOIDS VS 2』の対戦大会も組まれているので行く予定の方はチェックしておくと良いでしょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. 【週刊マリオグッズコレクション】第23回 『スーパーマリオワールド』時代の玩具

    【週刊マリオグッズコレクション】第23回 『スーパーマリオワールド』時代の玩具

  4. 自社開発力を強化、UDKにPerforceが同梱・・・「Unreal Japan News」第52回

  5. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  6. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

アクセスランキングをもっと見る

1