人生にゲームをプラスするメディア

トミーがゲームショウ出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

トミーは26日から開催される東京ゲームショウ2003への出展タイトルを発表しました。発表されたばかりの『NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!2』が早くも体験出来るようです。

・GC「NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!2」
・GC「NARUTO −ナルト− 激闘忍者大戦!」
・GC「ZOIDS VS. II」
・GBA「NARUTO −ナルト− 木ノ葉戦記」
・GBA「サンリオピューロランドオールキャラクターズ」
・PS2「モノポリー 〜 めざせ!! 大富豪人生!! 〜」

出展されるのは上記の6タイトル。

ステージイベントでは『NARUTO−ナルト−激闘忍者大戦!』や『ZOIDS VS 2』の対戦大会も組まれているので行く予定の方はチェックしておくと良いでしょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン』の新TCGが発売決定!最新のラフイラストも公開

    『モンハン』の新TCGが発売決定!最新のラフイラストも公開

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  4. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  5. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

  7. スクウェア・エニックスHD、平成27年3月期第1四半期決算を発表 ― 純利益34億800万円に

  8. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  9. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  10. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

アクセスランキングをもっと見る