人生にゲームをプラスするメディア

『タイムスプリッターズ3』の行方は、、、

任天堂 GC

元レア『GOLDENEYE007』のスタッフが独立してフリーラディカルデザインで開発されている『タイムスプリッターズ』シリーズの最新作『3』が揺れています。これまで発売元になっていたアイドスは先日開催した決算説明会の席上で同社と仕事をしてない事を明らかにしました。

『タイムスプリッターズ』の版権はフリーラディカルデザイン自身が所有していて他のパブリッシャーと組む事に特に問題はないという状況です。その為、どのパブリッシャーが獲得するかが注目されています。

興味深い事はフリーラディカルデザインが最近、新しいサバイバルゲームの開発を開始していてそれがアクティビジョンから発売される事になっているという点で、『タイムスプリッターズ3』がアクティビジョンから発売されるというのは大きくありそうな展開です。

何はともあれアイドスの手を離れたという事はゲームキューブでも発売される可能性は大ですね。元レアですしね。更に言えば一時期レア買収に名前が挙がっていたアクティビジョンがレアのDNAを手に入れたという事にもなるのかもしれません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る