人生にゲームをプラスするメディア

SNシステムズが開発ツールのレンタル販売を開始

大手ツールベンダーのSNシステムズはゲーム開発・デバッグツール「ProDG」のレンタルライセンス販売を開始したと発表しました。

任天堂 ゲームキューブ
大手ツールベンダーのSNシステムズはゲーム開発・デバッグツール「ProDG」のレンタルライセンス販売を開始したと発表しました。

レンタルされるのは「ProDG Plus for GameCube」と「for Playstation 2」の2つで、6ヶ月間9万円でレンタルされます。また通常版と同様にテクニカルサポートやアップグレードなども付いてくるとの事。

「SNシステムズは、革新的なゲームソフトウエアの企画開発を積極的に支援し、ゲーム産業全体が活性化するために開発ツールベンダーとして出来る事を常に模索しています。今回発表したレンタルライセンス方式もそのひとつで、意外性の高いタイトルの開発プロジェクトがスタートしやすくなり、面白いゲームが数多く登場することに貢献できると確信しています。また今後は、同様のライセンス制度をPlayStation Portable(PSP)向けの製品についても適用していくことも計画しています」とSNシステムズ日本事務所代表の大野智弘氏はコメントしています。

(プレスリリース)
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『遊戯王 マスターデュエル』なぜ「ドラゴンメイド・ラドリー」は人気なのか―“ドジっ子”メイドは、エルドリッチとも仲良し?

    『遊戯王 マスターデュエル』なぜ「ドラゴンメイド・ラドリー」は人気なのか―“ドジっ子”メイドは、エルドリッチとも仲良し?

  2. 【特集】1996年2月27日、全てはここから始まった…ポケモンゲーム史「ゲームボーイ」編

    【特集】1996年2月27日、全てはここから始まった…ポケモンゲーム史「ゲームボーイ」編

  3. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

    『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  4. 【スマブラ3DS攻略】隠しステージ出現条件を紹介、ステージ数は全34

  5. 『ポケモンレジェンズ アルセウス』ノボリに衝撃的な説が浮上!?「ありえんほど泣いた」

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  8. 『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

  9. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  10. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

アクセスランキングをもっと見る